« 『少年ガンガン 2007年 11月号』 | トップページ | 『探偵ガリレオ』 »

2007年10月15日 (月)

《蛍光灯》

ロウソクと蛍光灯―照明の発達からさぐる快適性 (祥伝社新書) Book ロウソクと蛍光灯―照明の発達からさぐる快適性 (祥伝社新書)

著者:乾 正雄
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

店長「師匠、文庫の上の蛍光灯がチカチカして困ってるんだけど」

師匠「はいはい、あー確かにね」

店長「仕事してて、微妙に気分悪くなちゃう、点滅で」

師匠「昔ありましたね、ポケモンでも・・・ってお客さんが倒れでもしたら」

店長「何か、注意書きでも貼っとく?」

師匠「だから! その前に直しましょうよ!」

店長「蛍光灯の種類、間違ってるのか?」

師匠「・・・いや、合ってますね。こりゃトランスかな

店長「トランス? 流石は師匠、パソコンだけじゃなく電気も詳しい」

師匠「ん、まあ」

店長「やっぱ電験3種持ってる人は違うね」

師匠「持ってないから!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←いつの間に、師匠がレギュラーに。。。

|

« 『少年ガンガン 2007年 11月号』 | トップページ | 『探偵ガリレオ』 »

コメント

当店店長は極度の高所恐怖症の為、蛍光灯の交換は私の仕事です。

メイン蛍光灯は2mくらいの長いやつなので割れやしないかいつもヒヤヒヤしますが、ハードコアマッチで死人は出ないから大丈夫!と自分を奮いたたせながら交換してます。

投稿: クロソイ | 2007年10月15日 (月) 13時04分

>クロソイさん

呼ばれれば、下にテーブルを用意します。

で、3Dでも決めますか?

投稿: ぶか~ん | 2007年10月15日 (月) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『少年ガンガン 2007年 11月号』 | トップページ | 『探偵ガリレオ』 »