« 《蛍光灯》 | トップページ | 《疲労ガム》 »

2007年10月16日 (火)

『探偵ガリレオ』

探偵ガリレオ (文春文庫) Book 探偵ガリレオ (文春文庫)

著者:東野 圭吾
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

店長「文庫担当としては、コケて欲しくないドラマだね」

僕「初回はまあ、上々の出来ではなかったかと」

店長「だね、原作より幾分味付けは濃い目だけど」

僕「それは柴崎コウが?」

店長「原作だと、相方は男の刑事だけど、月9的には地味になるからなぁ」

僕「でも、あれはあれで良かったんでは? 多少のアレンジは」

店長「同感。だって文庫のあとがき読んだら主役に佐野史郎って(笑)」

僕「ですね(笑) 本人もオファー待ってたのかも・・・」

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←読んでてイメージしたのは「ぜんじろう」ですけどね。

|

« 《蛍光灯》 | トップページ | 《疲労ガム》 »

コメント

水谷豊とかは?

投稿: 150 | 2007年10月16日 (火) 22時25分

>150さん

若い時の? 熱中時代刑事編ぐらいの?

みっき~とか言ってた頃の?

投稿: ぶか~ん | 2007年10月17日 (水) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 《蛍光灯》 | トップページ | 《疲労ガム》 »