« 『掘れ掘れ読本-考古学ギョーカイと発掘の愉快なお話』 | トップページ | 『あるゾンビ少女の災難』 »

2007年9月25日 (火)

『ボウリング場が、学校だった』

ボウリング場が、学校だった。 (ベースボール・マガジン社新書 3) Book ボウリング場が、学校だった。 (ベースボール・マガジン社新書 3)

著者:中谷 彰宏
販売元:ベースボール・マガジン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

僕「表紙が地味なんで見逃してましたが、何気に凄いですね中谷センセイ

店長「しかし守備範囲が広いね、ボーリングでも1冊書けるって」

僕「今ボーリングで1冊出せるのは石原良純か中谷センセイだけです」

店長「そうそう(笑) あ~何かコレは読みたいな逆に」

僕「逆にって(笑)」

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←何故か久しぶりにやるとスコアが120ぐらいです。。。

|

« 『掘れ掘れ読本-考古学ギョーカイと発掘の愉快なお話』 | トップページ | 『あるゾンビ少女の災難』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『掘れ掘れ読本-考古学ギョーカイと発掘の愉快なお話』 | トップページ | 『あるゾンビ少女の災難』 »