« 《店内通話》 | トップページ | 『ふぞろいな秘密』 »

2006年12月 5日 (火)

『Besos』

店長「MEGUMIのこの本は・・・置く場所に悩む本だね」

僕「内容見た感じだと、写真集コーナーでいいんじゃ?」

店長「MEGUMIの希望からすると同世代の女の子に読んでもらいたいと」

僕「じゃあ女性エッセイコーナー?

店長「でも同世代の女の子に支持されてるかっていうと微妙・・・

僕「そんじゃタレント本コーナーが無難でしょ?」

店長「タレントとしても、旬じゃあないだろうし・・・」

僕「・・・置き場所が、無い?」

店長「そう、本当の意味ではどこでもいいし、どこでもダメ」

僕「それは誉めてます? けなしてます?」

店長「誉めてるのよ、彼女が本屋のジャンルに縛られない活躍してると」

僕「ん? これが噂の誉め殺しなのか・・・」

Besos Book Besos

著者:MEGUMI
販売元:世界文化社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←ただ、彼女はしっかり芸能界で生き残っていくタイプでしょう。だから今回みたいな「アート路線」は不要! 毒舌路線希望!

|

« 《店内通話》 | トップページ | 『ふぞろいな秘密』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 《店内通話》 | トップページ | 『ふぞろいな秘密』 »