« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月15日 (金)

《クリまで少し・・・》

僕「年末進行で体がボロボロ・・・動けません」

店長「だな。その上、週に一回しかない休みは釣りに行ってるし」

僕「アンタが誘ってるんでしょう! まあ自分も嫌いじゃないんで(笑)」

店長「しょうがないじゃん。潮も効いてたし、シーズンだし」

僕「でもダメージが残ってます、確実に」

店長「頑張ろう、焼肉パワーで」

僕「食べてませんよ、昨日!

店長「ほら、クリまであと少しだし」

僕「?」

店長「・・・クリスマスだよ」

僕「ヒヤッとする略し方はやめて下さい!飾りつけもしないでおいて・・・」

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←また下ネタか・・・

| | コメント (9)

2006年12月14日 (木)

『ヒューマン2.0』

店長「しかし、何でもかんでも「2.0」なのね・・・」

僕「とりあえず「2.0」って付くと新しい感じしますもんね」

店長「あと「下流」ってのもやたらと付いた」

僕「毎月、特に新書には多用されてますね」

店長「いっそ『下流2.0』って本が出ればいいんじゃないの?」

僕「またいい加減な(笑)」

店長「それか『バカ2.0』とかね」

僕「それは和田秀樹あたりがホントに出しそうだ・・・」

ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない) Book ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない)

著者:渡辺 千賀
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←後は「角川春樹新書」が出るのか心配・・・

| | コメント (6)

2006年12月13日 (水)

『桂三枝の笑ウインドウ傑作選』

僕「自分的には表紙だけで爆笑しました。一周して、逆に面白い」

店長「でも中はさぁ、読者の投稿なんだよね」

僕「まあ、「オヨヨ通貨」ってのもどうかと(笑)」

店長「投稿で思い出したけど、関係ない話してもいい?

僕「かまいませんけど」

店長「一時期、俺のエロムーブの中で「投稿写真モノ」が流行ってさ」

僕「・・・下ネタ?」

店長「ハイ(爽やかに)。前から気になってたんだけど、よくコメント欄に」

僕「・・・・・」

店長「「お願い、気をやらせて!」というセリフがあったんだけど」

僕「・・・・・」

店長「あの「気」ってのは気孔とかの「気」のことなのかな?」

僕「・・・ハイ、50オヨヨ! 次の方!

桂三枝の笑ウインドウ傑作選 Book 桂三枝の笑ウインドウ傑作選

著者:桂 三枝
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←途中から、全然関係ない話に・・・スミマセン。

| | コメント (2)

2006年12月12日 (火)

『生協の白石さん「木洩れ日」』

店長「物事にはタイミングってあると思うけど・・・これはこのタイミング?

僕「一番売れてた頃ならともかく、今出すと季節外れな感じはありますね」

店長「真冬の扇風機みたいな」

僕「真冬なのにいつまでもホットにならない自販機みたいな」

店長「それはウチのビルのね(笑)今年は11月半ばまでクールだった」

僕「寒い朝、入り口で見る度に、無性に腹立ちましたよね」

店長「俺なんか「いつコーヒーがホットになるんでしょうか?」って張り紙を」

僕「張ろうとしてましたよね、本気で(笑)」

店長「まあ、それはともかく、白石さんのキャラからすると、ねぇ?」

僕「アンガールズとコラボしたり、人を元気にするって言われても・・・」

店長「もっとイメージからすると、俗世を離れた仙人みたいな」

僕「どんなイメージですか!

生協の白石さん 木洩れ日 Book 生協の白石さん 木洩れ日

著者:白石 昌則
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←ランキング、皆さんのクリックでイイ位置に付けてます。

| | コメント (0)

2006年12月11日 (月)

『ふぞろいな秘密』

店長「内容を語ろうにも、あっという間に売り切れちゃったからねえ」

僕「新刊で見た時は「こんなん誰が買うわけ?」とか言ってたのに」

店長「やはりテレビは見とかんといかんね」

僕「今じゃ品切れで仕入れも困難・・・」

店長「その後の経緯も知らないから推測になっちゃうけど」

僕「僕も知らないからツっ込めませんよ(笑)」

店長「この本は『ふぞろいの林檎たち』の時の三角関係の話?

僕「え~、誰と誰の?」

店長「柳沢慎吾と、名前忘れちゃったけど、あの太ったコ

僕「また、一番あり得ないとこ選んでるでしょ、ワザと・・・」

ふぞろいな秘密 Book ふぞろいな秘密

著者:石原 真理子
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←重版出来て大量に入ってくる頃、話題が沈静化?

| | コメント (6)

2006年12月 5日 (火)

『Besos』

店長「MEGUMIのこの本は・・・置く場所に悩む本だね」

僕「内容見た感じだと、写真集コーナーでいいんじゃ?」

店長「MEGUMIの希望からすると同世代の女の子に読んでもらいたいと」

僕「じゃあ女性エッセイコーナー?

店長「でも同世代の女の子に支持されてるかっていうと微妙・・・

僕「そんじゃタレント本コーナーが無難でしょ?」

店長「タレントとしても、旬じゃあないだろうし・・・」

僕「・・・置き場所が、無い?」

店長「そう、本当の意味ではどこでもいいし、どこでもダメ」

僕「それは誉めてます? けなしてます?」

店長「誉めてるのよ、彼女が本屋のジャンルに縛られない活躍してると」

僕「ん? これが噂の誉め殺しなのか・・・」

Besos Book Besos

著者:MEGUMI
販売元:世界文化社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←ただ、彼女はしっかり芸能界で生き残っていくタイプでしょう。だから今回みたいな「アート路線」は不要! 毒舌路線希望!

| | コメント (0)

2006年12月 4日 (月)

《店内通話》

店長「入り口に「ケータイの通話は御遠慮下さい」って張ったけど」

僕「相変わらず無くなりませんね、店内でのケータイ通話」

店長「デカい声で喋ってたら、飛んでいって注意するけど」

僕「小声だったり、明らかに切ろうとしてると注意するか微妙ですね」

店長「あと、大量に買う本抱えてたりすると、様子見ちゃう(笑)」

僕「そこは商売だから(笑)

店長「やっぱケータイ会社がCM使って一般常識として認知させないと」

僕「映画館だと、予告の前にやったりしますもんね」

店長「店内で声高にケータイで喋ってると、ポンと肩叩かれて」

僕「えっ、それもうCMのイメージ作ってます?」

店長「そう。で、振り返るとコワ~いパンチパーマのお兄さんが・・・

僕「うわっ」

店長「うるさいんじゃ、ボケ! とパンチ一閃、吹っ飛ぶ大学生」

僕「で、崩れる平台、ざわつく店内」

店長「そこに回転するサイレンが被さって・・・重いナレーション」

僕「あの時、通話さえしなければ・・・って重いよ!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←実はペットも禁止してますが、これもなかなか・・・

| | コメント (2)

2006年12月 1日 (金)

『[過払い金回収マニュアル] サラ金・消費者金融からお金を取り返す方法』

店長「えぇ、めっきり寒くなりましたが、気付けば12月で」

僕「何か、漫才のツカミみたいになってますよ」

店長「今日も新刊見てて、この本が気になったんですが・・・」

僕「借金の本ですね・・・まあ、特におかしなところは」

店長「この本というより、そもそも借金返せない人が本を買いに来るのか」

僕「あぁ、そっちが気になったんだ(笑)」

店長「自己破産の本とか、切羽詰った時に1500円て大きいでしょ?」

僕「そうですけども」

店長「そんな金あったら、ロト6でも買って・・・」

僕「いや、その発想はおかしい(キッパリと)

[過払い金回収マニュアル] サラ金・消費者金融からお金を取り返す方法 Book [過払い金回収マニュアル] サラ金・消費者金融からお金を取り返す方法

著者:名古屋消費者信用問題研究会
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←「更新は計画的に」とはなかなかイカナイですね。。。

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »