« 《取置》 | トップページ | 《油断》 »

2006年10月11日 (水)

《招待》

※ 10日の、鬼のような量の雑誌を出し終えてグッタリしている社員に。

部長「ここは2次会のカラオケルームか! しっかりせんか!」

僕「でも部長、今日は凄まじい量でしたし、連休明けですし・・・」

部長「幹部が何を寝ぼけたことを! 歯ぁ食いしばれ!

事務所内にビンタの乾いた音が響く。頬を押さえる副店長(僕)。

部長「大体、貴様らの並べ方にはオーラが無さ過ぎる!」

全員「?」

部長「売りたいもんが何だかサッパリわかからん!(怒って噛んだ)

僕「・・・あの、どこいら辺が」

部長「今日の雑誌の中でキラーマガジンは何だ!」

僕「(聞きなれない単語に戸惑いつつ)カーサ・ブルータス?ですか?」

部長「寝起きの小学生か!『Invitation』小西真奈美に決まっておる!」

全員「ハイ!」

部長「それと『QJ』、全然数が足らん! 大至急発注しとけ!

全員「ハイ!」

部長「俺を怒りのテーマ・パークに招待するんか! 声もっと出せ!」

全員「ハイ!

部長「とっととMSだのPBだの、やっつけろ! ボサッとすんな!

全員「ハイ!!!」(続く)

Invitation (インビテーション) 2006年 11月号 [雑誌] Book Invitation (インビテーション) 2006年 11月号 [雑誌]

販売元:ぴあ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←書いてる方は楽しいのですが・・・如何なんでしょうか?           当ブログは皆様の暖かいクリックに支えられております。

|

« 《取置》 | トップページ | 《油断》 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。