« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

《終止符?》

店長「えー、突然ですが、ここらでいっぺん終止符を打とうかと」

僕「このブログの? まあ、2ndシーズンは完全に迷走状態でしたから」

店長「そうね。視聴率悪いからテコ入れして、逆に悪くなったみたいな」

僕「一種の打ち切り、みたいな(笑)」

店長「正直、忙しくなってパソコンを立ち上げることもママならんから」

僕「まあ、終止符ではなく休止ぐらいにしておけば?」

店長「んー、確かにコメントもいっぱいもらってるし、英語のだけど

僕「それはスパム! 応援のコメントでもなんでもないですから!」

店長「そうか・・・じゃあ最後に・・・これで、おしマイケル!

僕「・・・最後がそれでいいのか・・・」(未完)

| | コメント (12)

2006年10月26日 (木)

《猟奇》

※ 居酒屋で。長谷部と早乙女(E・D)が珍しく飲んでいる。

E・D「僕・・・『猟奇的な彼女』好きなんですけど」

長谷部「映画の? 唐突だな早乙女クンは」

E・D「主役の女のコ、チョット似てないですか、佐和さんに」

長谷部「顔?性格? どっちが?」

E・D「どっちもですよ・・・」

長谷部「・・・佐和は止めとけって、悪いこと言わないからさ」

サワーのグラスを握ってうつむくE・D。その肩を通りすがりの人が叩く。

E・D「えっ? あっ、ぶ部長!

部長「お前らもココで飲んでたのか? 何だ目ぇ潤ませて?」

E・D「何でもないです・・・」

部長「お前は『あいのり』の加藤晴彦か! すぐ泣きやがって!」

E・D「すっすみません・・・でも今はウェンツですけど」

部長「まあ、あれだ・・・まずは『ハチクロ』でも読め」

3000円の図書カードをE・Dに手渡す部長。そのまま立ち去る。

長谷部「何で鼻歌が『スピード(映画の)』なのか分からんけど・・・」

E・D「・・・しかも、このカード、半分ぐらい使ったヤツです」

店員の中国人と流暢な中国語で喋る部長を見ながら、ポカンとする2人。

長谷部「・・・謎な人だ」(続く)

猟奇的な彼女 DVD 猟奇的な彼女

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2003/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←まあ、順位は・・・この位が定位置?

| | コメント (0)

2006年10月25日 (水)

《道化》

※ 事務所で休憩中のバイトの会話。佐和と堀池がE・Dをネタに。

堀池「しかし、和んだね朝は(笑)あのタイミングではないでしょ」

佐和「ビックリですよ(笑) もう笑いの神様が降りてましたね」

堀池「彼さ、根っからのいじめられっ子だから」

佐和「ですね(笑) その点はベテラン?みたいな(笑)」

その会話を返品しながら聞いていた長谷部(ヘビメタ)が口を挟んだ。

長谷部「チラッと早番のナベちゃんから聞いたんですけど・・・」

佐和「何?」

長谷部「朝の電車で見かけたって、早乙女クンを

佐和「? じゃあホントは間に合ってたってこと?」

長谷部「・・・じゃないのかな」

堀池「多分さ、急にお腹痛くなったかで、駅のトイレにでも」

そこに咥え煙草の部長が裏口から突然入ってきた。

部長「何ダベってんだ、そこのホスト面! お前は休憩中か?」

堀池「すっすいません! 客注の件でちょっと・・・」

部長「ロクに仕事も出来んくせに、そのドタマを予想外割りすんぞ!」

堀池「ひっひぃぃぃ」(続く)

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←E・Dの淡い恋物語に発展? まったく先が分からん・・・

| | コメント (0)

2006年10月24日 (火)

《常夏》

※ E・Dと部長と佐和。三すくみの均衡を破ったのは・・・

E・D「遅れてきた罰として、腕立て30回やるであります!」

全員唖然とする中、腕立てをするE・D。しかし5回目で既に止まる。

部長「この脇の下ビショビショのデブ野郎! 5回で終わりか!

E・D「すすすスミマセン!!!

部長「貴様だけ常夏か!

E・D「いえ、違うであります!」

部長「もういい目障りだ!(E・Dのケツにストンピング)

床に突っ伏すE・Dの尻から「ぷすー」と屁が漏れた。

E・D「あっはぁー、すみません!」

これには流石の部長も失笑するしかなかった。

部長「もういい、立て(笑) で、そこの女、何だっけ?」

佐和「・・・いえ、もういいです(笑)」

久しぶりに、朝礼が笑顔で終わったのだった。(続く)

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←バカですね。。。いいですか、こんなんで?

| | コメント (0)

2006年10月23日 (月)

《二見》

※ 朝礼。ざわつく部下たちに恫喝する部長。

部長「何だ貴様らワイワイワイワイと! 二見WaiWai文庫か!

僕「あのう、バイトの佐和さんが部長にお話があると・・・」

思い詰めた表情の佐和。それを見た部長はにべも無く。

部長「何だ、このエイベックスでデビューしそうな勢いの女は!」

佐和「アナタが押川本部長ですか? お話があります」

部長「話なら後にしろ!今からクソの集まりを教育せねばならん!

佐和「いえ、今聞いてください!」

緊迫した空気の中、遅れて入ってくる早乙女。

E・D「すみません、お取り組み中のところ・・・」

場の空気が、更に凍りつく・・・(続く)

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←ランキング参加中です。。。

| | コメント (0)

2006年10月21日 (土)

《理由》

※ 昨日の続き。シフトの確認に来ただけと言いつつ、話し込む佐和。

佐和「へ~、そんなにキツイ人なんだ、部長って」

長谷部「俺なんて髪が長いって、あやうく切られるとこだったもん」

佐和「それで後ろで縛ってるんだ。早乙女クンは?」

E・D「ぼ僕は、ドンくさいんで、毎日怒鳴られてます・・・

長谷部「でも、よく耐えてるよ早乙女クンは。ある意味根性ある(笑)」

佐和「タイムカードの人数減ってるのもそのせい?」

長谷部「まあ、三分の一が辞めたから、男子の

佐和「・・・分かった、来週アタシが直談判する!

E・D「ま、待ってください! 佐和さんは部長の怖さを知らないから」

『ショムニ』の江角ばりの(古い)、腰に手をやるポーズを決めながら

佐和「アタシはファシズムには屈しないタイプだから!」

ミニスカートから伸びた綺麗な足に惚れ惚れするE・D。(続く)

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←また展開が自分でも読めない。。。

| | コメント (0)

2006年10月20日 (金)

《佐和》

※ 休憩中のアルバイトが事務所で会話中。

長谷部「早乙女くんさ、よく耐えられるね、鬼ハゲ(部長?)のしごきに」

E・D「大丈夫です。家に帰って『デッドライジング』で発散してますから」

長谷部「何それ?」

E・D「ゲームです、Xboxの。ゾンビが大量に出てきて楽しいですよ」

長谷部「ふ~ん(全く興味が無い)

そこに旅行先のお土産を持った佐和エリカが入ってきた。

佐和「オハヨウ。あれ、長谷部クンがポニーテールだ(笑)」

長谷部「お久しぶり。まあいろいろあって・・・」

佐和「何か店の雰囲気変わってない? 特に男子が

長谷部「佐和さんが旅行行ってる2週間に、いろいろあって」

佐和「だからいろいろって何?」

長谷部「・・・すぐ分かりますよ」

喋り続けるベテラン2人の横で固まっているE・D。

長谷部「(ははぁ~、こいつが辞めない理由は佐和さんか)」

佐和エリカは女子バイト1の古株であり美人でもある。しかも巨乳。

佐和「そこの僕ちゃんは元気? 凄い汗かいてるけど(笑)」

E・D「ハイ! 元気であります!」

しかもお姉様系で、ドSでもある。(続く)

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←更新遅れ気味です、申し訳ない。。。

| | コメント (0)

2006年10月19日 (木)

《逆送》

※ 事務所で荷開け中。注文箱を検品していた部長が突然。

部長「あぁぁぁぁ-----逆送逆送逆送!!!

僕「(自分が怒られると思い)スイマセン! 以後気を付けます!」

部長「違う違う! 何でこの出版社が良くてこっちがダメなんだ!」

僕「はあ、確かに一貫性がないですね、逆送品の出版社には」

部長「だから遅れてる業界って言われるんだよ、出版業界は!」

僕「ですね。しかも手数料まで問屋が徴収するし」

部長「例えば魚屋さんで、返品したサバだけ逆送されるか?」

僕「魚屋? サバ? 築地から?」

部長「魚屋業界知らんけど、そういうことだろ、これって」

僕「恐らく魚屋さんは返品とか無いとは思いますが・・・」

部長「サバに「了解者不明」とか書かれた紙が、輪ゴムで」

僕「(サバ選んだのは痛みやすいから?)」

部長「とにかくマトッリクス方式とかどうでもいいから、これ改善させろ!」

僕「ハイ!」

部長「それか「付録掛け手数料、逆に取るぞ」って言っとけ、担当に!」

僕「ハイ!(言えるかいな、そんな台詞・・・)」(続く)

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←本当に、一回了解したらOKにしてもらいたいです。。。

| | コメント (5)

2006年10月18日 (水)

《池袋》

※ 朝礼が珍しくスムーズに終わりかけたと思った矢先、副店長の失言。

僕「じゃあ、新創刊の男性誌は元気が無いですが、私たちは元気良く」

部長「チョット待った!

僕「えっ、何か?」

部長「サラリと問題発言するな、ウスラ馬鹿!

副店長(僕)が実売数を提示。顔を真っ赤にする部長。

部長「ブクロに『KING』なんていらねんだよ!

僕「部長、落ち着いてください! ここは池袋じゃないですから!

部長「おめえら面倒くせえんだよ、付録とか乱丁とか

僕「長瀬くんですか? 似てます! サスガ部長!(ヨイショ覚えた)

部長「ん?そうか・・・ブクロ最高---!!!

全員「オォ------!!!」(続く)

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←まあ、暖かい目で見守って下さい。。。

| | コメント (0)

2006年10月17日 (火)

《確認》

※ 朝礼。いきなりカバーをビリビリ破く部長

部長「誰だ! こんな掛けられない大きさのカバーを折るヤツは!」

全員「・・・・・」

部長「ギリギリ角川文庫はOK。でもな集英社やら宝島は掛からん!

全員「・・・・・」

部長「俺がレジで一番ムカつくのは、入らないカバーがあった時だ!

全員「ハイ!」

部長「折ったら入るか確認!こういうカバーを平気で折るヤツは許さん!」

全員「ハイ!」

僕「・・・部長、ただ、カバー折りは女のバイトのコの可能性が・・・」

ちなみに部長が来てからは、女性は別のフロアで朝礼。

部長「んんっ、じゃあ、その件はキミから横山主任に話して」

僕「ハイ! でも部長が直接言われた方が・・・」

部長「いいのか? 俺が本気出したら女のコのいない店になっちゃうよ」

僕「いや、それは・・・」

部長「分かったらツベコベ言うな! さあ気ィ抜くな! 開店準備!」

全員「ハイ!」

部長「走れ、デブ! 菊間アナのアウディより速く!

E・D「ハイ!!!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←かなりの飛ばし屋らしいです。ランキング参加中。

| | コメント (4)

2006年10月16日 (月)

《数字》

※ アジア系の若い女性の問い合わせに応じる鬼部長。

客A「あの、ナンバーズの本、たのまれてるンです」

部長「ハイハイ、ウチだと今これぐらいしかないですよ」

『ロト・ナンバーズ「超的中法」』を見せる部長。怪訝な顔の女性客。

客A「あの、これって、この本だけで出来ますか?

部長「(質問の意味が分からず)えっ? これは攻略、つまり予想ね」

客A「たのまれてるから、ワタシも・・・でも、これだけで出来ますか?」

部長「いや、だから数字の予測は載ってるの。ナンバー3が強いとかね」

客A「ん~コマッタよ・・・病院にいる人たのまれた、この本だけで・・・」

部長「だからこの本だけじゃムリです。宝くじ売り場に行かないと」

完璧な水掛け論。言うならばプールの中での水掛け論、みたいな・・・

客A「(雑誌の中を見て)この数字を並べるか?」

部長「まあ、そうですね。でもアクマでも予想だから、これだけ買っても・・・」

(見るに見かねて)僕「あの、ちょっといいですか?」

部長「何? 今接客中だから」

僕「そのお客様、「ナンバープレイス」みたいなのをお探しなんじゃ・・・」

客A「そう! なんかクロスワードみたいな」

結局クロスワード系の雑誌だったと判明。

部長「(顔真っ赤にして)一つ、借りが出来たな、副店長

僕「いえ、どういたしまして(えっ、まずかったのオレ?・・・)」

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←何か、意外にしぶとくランキングされてます。

| | コメント (0)

2006年10月14日 (土)

《棚圧》

※ 朝礼。全員を理工書の棚の前に集めて。

部長「ここの担当者は誰だ? 前に一歩出ろ!」

日に焼けた彫りの深いイケメン、新人の堀池が前に出る。

堀池「ぼ、僕ですけど・・・」

部長「また逆アキバ系が出てきたな。貴様、理工書は好きか?」

堀池「・・・いえ、正直あんまり」

部長「じゃあ、俺が何に対してダメ出してるか分からんか?」

堀池「多分、商品構成・・・ですか?」

部長「・・・E・D! ここの棚から本抜いてみろ!」

E・D「ハイ!(人差し指で抜こうとするが抜けず)キツくて抜けません!」

部長「品揃え以前の問題だ、エセもこみち!貴様一応社員だろうが!」

堀池「選択が・・・出来てないと?」

部長「そういうことだ。抜けない棚は棚じゃない、バカもんが!」

堀池「すっ、すみませんでした!」

部長「キツくてイイのは、女のアソコだけ! 復唱!

全員「キツくてイイのは、女のアソコだけ!」

部長「聞こえんぞ! 喉チンコをビターンと前に張り付かせろ!」

全員「キツくてイイのは、女のアソコだけ!」(続く)

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←どんどん女性客が減ってますか? ランキング参加中。

| | コメント (4)

2006年10月13日 (金)

《長髪》

※ 朝礼。突然の身だしなみチェック。1人1人舐めるように見る部長。

部長「髭ぐらいマトモに剃れんのかボケナス! お前は爪伸びすぎ!」

言われた2人「ハイ! スミマセン!」

部長「ん? 随分背の高い女がいるな。バレー部出身か?

長谷部「自分は男です!

部長「ウチの店に長髪の男なんぞいらん。髪を切るか辞めるか選べ」

僕「長谷部クンはバンドやってて、プロ目指してるんです」

部長「(無視して)切るか辞めるか、好きな方を選べ、ウジ虫!

長谷部「・・・俺に髪切れってのは、チンポ切れってのと同じことです」

部長「じゃあ、その小汚いズボンを下ろせ! 誰かハサミをよこせ!」

長谷部「エッ?」

部長「その雑誌の梱包を切るやつで構わん! お前は何してる?」

長谷部「・・・なな、何って?」

僕「部長、ご冗談を・・・」

部長「冗談では無い! この長髪のバカが俺様を挑発したからだ!」

長谷部「辞めてやるよ、こんなファックな店!

走り去る長谷部。全員その場に凍りつく。

僕「長谷部くんはベテランだし、連れ戻した方が・・・」

部長「いらん! 大体事務所で読んだ雑誌を元に戻せない奴だぞ!」

そう言うと部長は『BURRN!』バーンとレジカウンターに置いた。

E・D「・・・あの、それは僕が買った奴です、昨日忘れていって・・・」

3秒の静寂。全員の視線が部長とE・Dを行ったり来たりする。

部長「また貴様かE・D! このトラブル豚!

E・D「スイマセン! 帰ってから部長の机に置きっぱなしだったと」

部長「(顔を真っ赤にして震えながら)何してるデブ、連れ戻せ!

E・D「はっ、誰を・・・」

部長「あのヘビメタ小僧だ! 汗拭く間もやらんぞ!

E・D「ハイ!!!」(続く)

BURRN ! (バーン) 2006年 11月号 [雑誌] Book BURRN ! (バーン) 2006年 11月号 [雑誌]

販売元:シンコーミュージック・エンタテイメント
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←部長の暴走、もう止められません・・・ランキング参加中。

| | コメント (2)

2006年10月12日 (木)

《油断》

※ 昨日とは打って変わって朝の雑誌は少なかった。そんな事務所で。

部長「お前らナニ気ぃ抜いとるか!安い客に付いたキャバクラ嬢か!

僕「11日って雑誌が少なかったもんで・・・」

部長「ふざけるな! 『フィッシュマガジン』の特集は何だった!」

僕「えっ? 並べたけど覚えてないです。確か犬だったような・・・

部長「いいんだな犬で? 調べてくるぞ」

僕「あっ、待ってください、どうしよう(その場でアタフタ)

部長「行ったり来たり、どっちなんだ! 砂浜でカモシカのダンスか!

僕「?」

部長「ボニーピンクだ、バカもん! そのぐらいパッと気付け!」

僕「スミマセン!」

言われて確認に行った副部長(僕)。息きらせながら報告。

僕「確かに犬が表紙でした。何でも「マニアのお宅訪問」とかで」

部長「そうか。なら『アクアライフ』はどうだった?」

僕「(アーと天を仰ぎながら)しまった、見ておけばよかった」

部長「今度はマーメイドジャンプか! またボニーピンクか、貴様!」

再びダッシュする副部長。戻ってきて汗拭きながら。

僕「はぁはぁ・・・スネークヘッドという、魚の特集、でした」

部長「何だ、ビーシュリンプじゃないのか、ツマラン

僕「えっ・・・まさか自分用?

部長「あとは水草特集とか再入門みたいな時は気を付けろよ」

全員「ハイ!」

部長「お前ら全員風邪気味か? ここは『アリーナ37℃』か!」

全員「ハイ!!!」(続く)

Fish MAGAZINE (フィッシュ マガジン) 2006年 11月号 [雑誌] Book Fish MAGAZINE (フィッシュ マガジン) 2006年 11月号 [雑誌]

販売元:緑書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

AQUA LIFE (アクアライフ) 2006年 11月号 [雑誌] Book AQUA LIFE (アクアライフ) 2006年 11月号 [雑誌]

販売元:マリン企画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←ブームじゃないけど大事にしたいジャンルです。今日の順位は?

| | コメント (2)

2006年10月11日 (水)

《招待》

※ 10日の、鬼のような量の雑誌を出し終えてグッタリしている社員に。

部長「ここは2次会のカラオケルームか! しっかりせんか!」

僕「でも部長、今日は凄まじい量でしたし、連休明けですし・・・」

部長「幹部が何を寝ぼけたことを! 歯ぁ食いしばれ!

事務所内にビンタの乾いた音が響く。頬を押さえる副店長(僕)。

部長「大体、貴様らの並べ方にはオーラが無さ過ぎる!」

全員「?」

部長「売りたいもんが何だかサッパリわかからん!(怒って噛んだ)

僕「・・・あの、どこいら辺が」

部長「今日の雑誌の中でキラーマガジンは何だ!」

僕「(聞きなれない単語に戸惑いつつ)カーサ・ブルータス?ですか?」

部長「寝起きの小学生か!『Invitation』小西真奈美に決まっておる!」

全員「ハイ!」

部長「それと『QJ』、全然数が足らん! 大至急発注しとけ!

全員「ハイ!」

部長「俺を怒りのテーマ・パークに招待するんか! 声もっと出せ!」

全員「ハイ!

部長「とっととMSだのPBだの、やっつけろ! ボサッとすんな!

全員「ハイ!!!」(続く)

Invitation (インビテーション) 2006年 11月号 [雑誌] Book Invitation (インビテーション) 2006年 11月号 [雑誌]

販売元:ぴあ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←書いてる方は楽しいのですが・・・如何なんでしょうか?           当ブログは皆様の暖かいクリックに支えられております。

| | コメント (0)

2006年10月10日 (火)

《取置》

※ 問い合わせに対して、いかに迅速に応対できるかの訓練。

部長「(パンパン手を叩きながら)とっとと動けクソども! ムーブ!

僕「部長、『クラブアフター』取ってまいりました!」

部長「(紙切れと雑誌を見て)正解だ、流石は副店長、一番だ」

僕「はっ、ありがとうございます!」

クロちゃん「『アエラ』長澤まさみ表紙、取ってまいりました!」

部長「ニキビ面、お前も正解だ! 休んで良し!」

次々と渡された紙に書いてある雑誌を持ってくる面々。

部長「あと一人! またお前か、E・D!

E・D「スミマセン! 『素敵な奥さん』が見つかりません!」

部長「エロ雑誌コーナーを探してるからだ、このウジ虫!

E・D「いえ、自分は婦人誌のところを見たであります!」

部長「ウソをつくな! データで在庫1冊になってるぞ、無い訳ない!」

僕「・・・部長、それは定期の取り置き分なのでは・・・」

全員、レジ後ろの定期置き場に眼をやる。そこには確かに・・・

部長「それを引いたお前の運の無さ、戦場なら真っ先に死んでるぞ!

E・D「ハイ!」

部長「油断するな!問い合わせはいつもハプニングを含む! 復唱!

全員「問い合わせはいつもハプニングを含む!」

部長「元気出せ! いつでも「自分探し中」か貴様ら!

全員「問い合わせはいつもハプニングを含む!」(続く)

すてきな奥さん 2006年 11月号 [雑誌] Book すてきな奥さん 2006年 11月号 [雑誌]

販売元:主婦と生活社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←いつもココをクリックしてくれてる皆様に、感謝です。。。

| | コメント (3)

2006年10月 7日 (土)

《発声》

※ 朝礼。本日は基本接客用語を練習。急に止める部長。

部長「待て! そこのニキビ面、お前1人でやってみろ」

馬場「ハイ! いらっしゃいませ! 少々お待ちください! あり---」

部長「何だその甲高い声は! ボイスチェンジャーでも使ってるのか?」

馬場「いいえ、地声であります!」

部長「試しに「クロちゃんです」って言ってみろ!」

馬場「ハッ、ハイ・・・クロちゃんです!

部長「よし、面白い。お前は今日からクロちゃんだ!

クロちゃん「ハイ! 有難うございます!」

部長「クロちゃんはともかく、他のクズどもは元気が無さ過ぎる!」

全員「ハイ!」

部長「センチメンタル・ジャーニー気分か!

全員「ハイ!」

部長「もっと声出せ! 初脱ぎのAV嬢か貴様ら!

全員「ハイ!!!

部長「副店長、業務連絡あるか?」

僕「ハイ! 『小悪魔 ageha』は売り切れました・・・以上です」

部長「開店準備かかれ! 『小悪魔 ageha』再発注しとけ!

全員「ハイ!!!」(続く)

小悪魔 ageha (アゲハ) 2006年 11月号 [雑誌] Book 小悪魔 ageha (アゲハ) 2006年 11月号 [雑誌]

販売元:インフォレスト
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←ランキング参加中。

| | コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

《遅刻》

※ 朝礼に1人遅れてきたバイトを発見。

部長「何だ、この店は俺より重役がいるのか?

僕「すみません。バイトの早乙女クンです」

早乙女「(事態がつかめず不安そうに)遅れて、スイマセン」

部長「またエプロンがパツパツになるほどのデブ登場か? 理由は?」

早乙女「えっ? 理由・・・寝坊、ですかねぇ」

ボコッとボディーに鉄拳。うずくまる早乙女。

部長「マスかき過ぎて寝坊か?エロゲーで2回、AVで1回ってとこか?」

早乙女「・・・してないッス」

部長「正直に言え、このチンポ吸い豚! そうしたら許してやる」

早乙女「・・・にっ2回ッス・・・・・」

部長「報告は正確に行え! 何と何で2回なんだ?」

早乙女「エロゲーと、あと・・・想像です・・・

部長「よし、ご褒美だ、お前にはエロ・デブ、略してE・Dという徒名をやる」

E・D「あ・・・ありがとうございます・・・」

部長「副店長! E・Dの嬉し涙をぬぐってやれ。では開店準備かかれ!」

全員「ハイ!」

部長「腹から声出せ! 包茎の皮も伸びきるぐらいに!

全員「ハイ!!!」(続く)

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←フィクションですから・・・ランキング参加中。

| | コメント (2)

2006年10月 5日 (木)

《朝礼》

※ 開店前、全員を整列させ、その列の前を行ったり来たりしながら。

部長「今日から体調不良の店長に代わって、俺が指揮を執る。いいな?」

全員「ハイ」

部長「ふざけるな! 声が小さい!

全員「ハイ!

部長「昨日ゆっくり見たが、この店は品揃え、接客、ともにクソ以下だ

全員「・・・」

部長「今のお前らは書店員じゃなくて作業員だ。エプロン付ける資格無し」

全員「・・・」

部長「返事!

全員「ハイ!

部長「もっと大声出せ! ここは大学のテニスサークルか?

全員、「ハイ」と「いいえ」が混じり、ばらばらに・・・

部長「ハイでいいんだよ! バカンス気分かお前ら!

全員「ハイ!」

部長「副店長!」

僕「ハイ!」

部長「このバカどもの重いケツ蹴ってでも、開店に間に合わせろ!」

僕「ハイ!」(続く)

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←ランキング参加中です。

| | コメント (2)

《2ndシーズン 解説》

店長「別に楽屋オチやろうと思ったわけではないですから」

僕「それはいいとして、2ndシーズンて・・・Xファイルか(笑)

店長「あくまでも鬼軍曹みたいな上司が突然現れたらっていう」

僕「ifの世界ね」

店長「生温かった職場が、急に軍隊みたいに厳しくなるっていう話」

僕「それを描きながら、書店業界の内情を暴露?」

店長「そうそう。世相を絡めながら」

僕「絡まない、それは絡まない(笑)」

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←続くかどうかは・・・神のみぞ知る。ランキング参加中。

| | コメント (2)

2006年10月 4日 (水)

《鬼部長、登場》

僕「・・・あっ、お久しぶりです」

部長「おう、太ったか?

僕「えっ、そうですか? 最近ウエストが・・・

部長「オメーじゃねえよ、この店がだよ! 在庫あふれてんぞ!」

僕「ひえ~」

部長「売れてねえ雑誌、ストッカーに山ほど残しやがって」

僕「すんません!」

部長「どいつもこいつも、先週のテレビ雑誌ほどの価値もねえ」

僕「あの~、特に残ってるのはスポーツ誌では?」

部長「ピンとこいよ! 雑誌のこと言ってるんじゃなくてお前らのこと!」

僕「ふえ~、まさか私どもにダメだし?」

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←ランキング参加中。

| | コメント (2)

2006年10月 3日 (火)

《選手交代》

店長「2月から8ヶ月やったけど、流石にこのパターンにも飽きたね」

僕「会話形式に?」

店長「会話形式はいいんだけど、メンバー少しいじろうかと」

僕「僕・・・クビですか?

店長「いや、逆に俺が一度休もうかと」

僕「「目覚ましテレビ」でいう大塚さんの夏休みみたいなもんですね」

店長「そう、たいてい地方局のアナが代打でくるんだけど(笑)」

僕「宮崎テレビの人とかね(笑)

店長「代わりに私の師匠、部長を入れます。まあ架空の人物ですが」

僕「何となくやりたいことが・・・伝説の鬼部長にするわけだ、勝手に」

店長「あくまでも架空の人物だから、モデルはいないからね」

僕「念を押すと、かえってアヤシイ(笑)」

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←ランキング参加中。

| | コメント (2)

2006年10月 2日 (月)

『ベルセルク 31』

僕「月末にこういうのが出ると、売り上げは助かります」

店長「買い続けてるから、個人的にも嬉しい」

僕「昼休みには買ってましたもんね。早い押さえ(笑)」

店長「何せ、RPGやるとき剣士タイプは必ず「ガッツ」と付けるからね」

僕「じゃあ忍者タイプは?」

店長「やっぱ「カムイ」でしょ」

僕「白土三平ラブ! 若い人は付けんでしょうね、その名前・・・」

Book ベルセルク 31 (31)

著者:三浦 建太郎
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←マギーの新妻、テレビに出たがり? ランキング参加中。

| | コメント (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »