« 《東京・オブ・ザ・デッド》 | トップページ | 《バリカン》 »

2006年9月 2日 (土)

『十津川警部「初恋」』

僕「西村京太郎ファンには申し訳ないですが、タイトルで爆笑しました」

店長「新刊の箱開けて、こういうのが目に飛び込んでくると癒されるね」

僕「でも粗筋読むと、初恋の人は亡くなっちゃうんですね」

店長「もったいないよな、いくらでも面白く出来る展開なのに」

僕「僕もてっきり、十津川の初恋を描く、特別編的なものを想像しました」

店長「だよね。別に事件とか起きなくてもファンとしたら良かったんじゃ」

僕「逆に読みたいです、初恋の人と同窓会で再会する十津川」

店長「帰りに誘われて「どうすんのオレ?」みたいな十津川」

僕「流石、永遠の40歳。オダギリ・ジョーも意識してるんですね・・・」

Book 十津川警部「初恋」

著者:西村 京太郎
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

十津川警部「初恋」 Book 十津川警部「初恋」

著者:西村 京太郎
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←こちらをクリックすると、現在の順位が表示されます(多分4位か5位・・・)

|

« 《東京・オブ・ザ・デッド》 | トップページ | 《バリカン》 »

コメント

これって、十津川の初恋話じゃなかったんですね。
うちの店でも、妄想特急全開になってたんで・・・。

「冒険」「友情」「封印」

いけー十津川!!男なら冒険だぁ!!!とか叫んでました(^_^;)

投稿: がーこ | 2006年9月 4日 (月) 23時52分

>がーこさん

ホント、絶対勘違いしますよね。
むしろ「初恋」をテーマに書いて欲しかった。

一緒にウォークマンで尾崎豊聞いたり、
後ろ向いて着替えあったり・・・

投稿: ぶか~ん | 2006年9月 5日 (火) 22時59分

この記事へのコメントは終了しました。

« 《東京・オブ・ザ・デッド》 | トップページ | 《バリカン》 »