« 『おひとりさまの素』 | トップページ | 《在庫》 »

2006年9月19日 (火)

「サイレン」

サイレン スタンダード・エディション DVD サイレン スタンダード・エディション

販売元:東宝
発売日:2006/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2005年(日本)87分                                         監督/堤幸彦 脚本/高山直也                                 CAST/市川由衣/森本レオ/田中直樹/阿部寛/西田尚美

(ネタバレ有り)

ゲームはPS2持ってないんでやってない。いや、持っててもやったかどうか・・・CM見ただけでマジ怖かったし。で、映画の方はDVDになったら見ようかと思ってたんで借りたけど、著しく想像してたのと違ってた(笑)。こっちは勝手に主演の市川由衣が、あのゾンビみたいなの(屍人だっけ?)を殴り倒してサバイブする話だと思っていた。

もちろんそんなシーンはほとんど無く、終始逃げ回って終わる。森本レオの怪演(?)は光ったがゾンビファンには物足りない内容。しかし西田尚美は意外に仕事を選ばないことに関心はしたが・・・

ホラーとしては、さほど怖くはない。これだとテレビの『本当にあった怖い話』の方が怖いぐらいだ。長いとダレるってのもあるし。一番面白かったのは中盤、島の謎をインターネットで調べていた市川が、阿部チャンの「サイレンが鳴ったら、外に・・・」って喋ってる過去の映像を動画で見るシーン。YOUTUBEかよ!って思わず突っ込んでしまいました(笑)

好意的に解釈すれば「思春期の少女が見た幻想」を描いた青春映画としてあげてもいいが、だったらその後の市川の暴れっぷりをもう少し見たかったなというのが本音。冷静に考えるとストーリーは破綻してるし、あまり期待して見るとガッカリかも。あと、『トリック』臭が漂ってたのが、ちょっと(笑)

ストーリー ★★☆☆☆(駄作とは言わないが、人に薦められる訳でなし)

ゴア度   ★☆☆☆☆(森本レオ以外は余裕でクリア?)

ゾンビ愛  ★☆☆☆☆(まあ、喋るし、ゾンビでは無いです。別物)

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←当ブログの現在の順位は?

|

« 『おひとりさまの素』 | トップページ | 《在庫》 »

コメント

そうですね。
ゲームで選択していったら
一番つまらない話に当たった
て、かんじ。

投稿: バックス | 2006年9月19日 (火) 22時01分

>バックスさん

上手い! 確かにそう。

言いにくいけど、市川が大根ぽかった?

投稿: ぶか~ん | 2006年9月19日 (火) 23時15分

この記事へのコメントは終了しました。

« 『おひとりさまの素』 | トップページ | 《在庫》 »