« 『妻夫木聡×長澤まさみ『涙そうそう』 photo story book 』 | トップページ | 『おひとりさまの素』 »

2006年9月16日 (土)

「ミート・オブ・ザ・デッド」

Meat11

DVD ミート・オブ・ザ・デッド

販売元:ビデオメーカー
発売日:2006/02/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2004年(アイルランド)79分                                     監督・脚本/コナー・マクマホン                                 CAST/マリアン・アラージョ/デビット・マラード

(ネタバレ有り)

『フォレスト・オブ・ザ・デッド』が森ゾンビならば、こっちは田舎ゾンビといった趣き。とにかく全編田舎シーンばかり。のどかで美しい風景とは裏腹に、やってることはグチャグチャですが(笑)

狂牛病が人にも感染してゾンビ化・・・いや設定は目をつぶって楽しめればいいわけで、実際、思ってたよりは楽しめた。ゴアシーン(特にゾンビのやられ方)は目ん玉を掃除機で吸い出されたり、ハイヒールの踵を脳天に突き刺されたり、結構頑張ってた。

ヒロインの女も、最初出てきた時は鼻持ちならない嫌な女だと思ったけど、中盤どんどん逞しくなって(初っ端はモード系の不思議っ子みたい)、ゾンビの女の目を潰し、そのドライバーを耳から突っ込んで「くたばれ、クソ女!!」とか言うシーンはゾクっとした。正直、一番好きなシーン。

でも・・・やっぱり低予算なのはバレバレ。夜になってからは「何が行われてるのか分からない」という状態が続いて、少し飽きた。最後で大量のゾンビが出てきて盛り上がるも、やっぱり画面が暗すぎ。見えなきゃアラも見えないけど・・・いくつかボケもあったけど、全体としては及第点あげても良いかなぁ。

ストーリー ★★☆☆☆(話に目新しいとこは無し。どんでん返しも無し)

ゴア度   ★★★★☆(ちょっと甘いけど、割と頑張ってた。熱意あり)

ゾンビ愛  ★★☆☆☆(監督はゾンビ好きなのは伝わる。ただ寝ちゃダメでしょ、ゾンビが)

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←当ブログの順位は、ココをクリック!

|

« 『妻夫木聡×長澤まさみ『涙そうそう』 photo story book 』 | トップページ | 『おひとりさまの素』 »

コメント

初めまして。
トラバありがとうございました。
ゾンビにも睡眠が必要なのか・・・。
などと見ていて思った次第です(笑)
最後はもうちょっと盛り上がりが欲しかった所です。
でも全体的には楽しめました。

投稿: れも | 2006年9月21日 (木) 11時44分

>れもさん

どうもです。コメントまで頂いて光栄です。

私も『ミート・オブ~』割といい雰囲気だったと思います。
グロとキレイな風景のギャップ・・・
監督が意図してたのかは分かりませんが(笑)

この監督がもう一本ゾンビ映画撮ったら、見ようと思います。
多分ですが・・・

投稿: ぶか~ん | 2006年9月21日 (木) 21時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« 『妻夫木聡×長澤まさみ『涙そうそう』 photo story book 』 | トップページ | 『おひとりさまの素』 »