« 《俺なら、こうダンドる》 | トップページ | 「八月のクリスマス」 »

2006年9月22日 (金)

『JJ (ジェィジェィ) 2006年 11月号』

僕「土曜が祝日な関係で、女性誌まで出るとは・・・」

店長「23のまで出ちゃったね、兄さん

僕「・・・ダジャレに付き合う体力、もう無いですから」

店長「兄さん、事件です

僕「高嶋か! しかも『ホテル』は姉さん!」

店長「しかし前号から路線変更したJJ、高飛車お嬢様路線か?」

僕「付録が無いのが書店側からするとポイント高いですね(笑)」

店長「そうね、書店人の印象は良いから、結果的に良い場所へ」

僕「まして今日みたいに付録カブる日だと、もう「良いコだ!」って」

店長「それともう1つ、「お嬢様路線なら付録は邪魔」って意思表示?」

僕「確実にCanCamに宣戦布告しましたね。あとは実売か・・・」

JJ (ジェィジェィ) 2006年 11月号 [雑誌] Book JJ (ジェィジェィ) 2006年 11月号 [雑誌]

販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気ブログランキング【ブログの殿堂】←ホントに昨日は午前中だけで消耗。付録、付録、また付録・・・        ココから当ブログの順位が見られます。

|

« 《俺なら、こうダンドる》 | トップページ | 「八月のクリスマス」 »

コメント

もう、表紙のコピーからして高飛車ですよね。中身が気になります。

投稿: エーコ | 2006年9月22日 (金) 16時49分

>エーコさん

是非読んで、感想をお聞かせ願いたい。
ウチラ男どもには違いが分からん。。。

投稿: ぶか~ん | 2006年9月22日 (金) 20時42分

この記事へのコメントは終了しました。

« 《俺なら、こうダンドる》 | トップページ | 「八月のクリスマス」 »