« 《映画版タッチ》 | トップページ | 《ぶっかけ》 »

2006年8月26日 (土)

『タッチ』

僕「映画見て思いましたけど、あだち充は映像化が難しいですね」

店長「ドダイ2時間で収まる話じゃないし、あの雰囲気は独特だし」

僕「映画は長澤まさみファン向けでもない。途中で帰宅部になるし(笑)」

店長「いっそ南チャンを中心に描いても良かったかもね、思い切って」

僕「それじゃ新体操の話になっちゃうでしょ! でもオモシロそう・・・」

店長「偉大な原作に真っ向勝負しても勝ち目は無い。オレだったら」

僕「裏タッチ的な? まあ、非難ゴウゴウでしょうけどね(笑)」

店長「野球シーンは合間に結果だけ入れて。新体操部メインで」

僕「じゃあラストは鳥取でロケだ」

店長「思い付きで言ったけど、2時間だとこっちの方が見やすいかも」

僕「長澤のレオタードも見れたし、男性客は倍増だったかも・・・」

タッチ―完全版 (8) Book タッチ―完全版 (8)

著者:あだち 充
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング【ブログの殿堂】 原田も新田もイメージとはほど遠かった・・・当ブログの順位は?

|

« 《映画版タッチ》 | トップページ | 《ぶっかけ》 »

コメント

あだち充に銭湯を舞台にした漫画があったけど
長澤まさみ主演でどうでしょう。

投稿: バックス | 2006年8月26日 (土) 22時26分

>バックスさん

「じんべえ」でしたっけ?
いや、違う気もする・・・

投稿: ぶか~ん | 2006年8月26日 (土) 22時39分

陽あたり良好
より前だったと思います
少女コミックからサンデーに
移ったころだったとおもいます。

投稿: バックス | 2006年8月26日 (土) 23時04分

あ、短編であったような気がします。
何かの単行本の最後に
おまけみたいな形で載ってましたね・・・

投稿: ぶか~ん | 2006年8月26日 (土) 23時24分

そうそう、それです。
たしか3人か4人姉妹で
行き倒れの男が伝説の銭湯絵描きで、
4話ぐらいはあったような。

投稿: バックス | 2006年8月27日 (日) 00時10分

この記事へのコメントは終了しました。

« 《映画版タッチ》 | トップページ | 《ぶっかけ》 »