« 《キャバクラ突撃---哀・戦士たち》 | トップページ | 『オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史』 »

2006年8月16日 (水)

《傷口》

店長「荷物少ないから帰ろうかと思ったら・・・バイトの面接入っちゃった」

僕「お気の毒に。男ですか、女ですか?」

店長「女のコ。ホントは返品やる男が欲しいんだけどね・・・」

僕「女のコは余ってますもんね」

店長「ホント、お盆のキャバクラみたいにね(笑)

僕「・・・・・」

店長「・・・ゴメン。傷口に触れちゃった、オレ?」

僕「別に傷じゃないですから・・・」

店長「まあ、嫌な過去はお水に流して・・・」

僕「そこは水でいいでしょ、水で」

ブログランキング【ブログの殿堂】 キャバクラネタが続きすぎな・・・そんな当ブログの順位は?

|

« 《キャバクラ突撃---哀・戦士たち》 | トップページ | 『オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史』 »

コメント

女のコのバイト、余ってるならくださいよう。

投稿: ジュン | 2006年8月16日 (水) 22時46分

>ジュンさん、いやジュン君

(↑名前が名前だけに、こう呼ばせてください)

「なぁジュン、その何だぁ・・・女のコを下さいってのは・・・父さん、不謹慎じゃないかって・・・中畑んとこの娘---」
長くなりそうなんで、端折ります(笑)

また遊びに来てくださいね、正直嬉しかったっス。

投稿: ぶか~ん | 2006年8月16日 (水) 23時45分

この記事へのコメントは終了しました。

« 《キャバクラ突撃---哀・戦士たち》 | トップページ | 『オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史』 »