« 『巨大地震は必ず来る!その10秒が命を守る』 | トップページ | 『新庄の信条―バカカッコいい男の真実』 »

2006年8月21日 (月)

《無人列車8.5キロ走行》

店長「昨日三重県で起きた事件だけど、こういうのは凄く気になる」

僕「第一発見者の人も「怪奇現象かと思った」ってインタビューで」

店長「思ったじゃなくて怪奇現象でしょ、これは」

僕「いやいや、車輪止めし忘れてたって発表されてました」

店長「でも「無人列車」って字面は、完全にホラーだよね」

僕「それは確かに。来年辺り韓国で映画化してもおかしくない(笑)」

店長「予告のラストに出るキャッチ・コピーが「乗ったら・・・呪う」」

僕「それは無い・・・せめて「乗ったら二度と帰れない・・・」ぐらいは」

店長「もしくは「寝過ごしたなら、地獄駅!」

僕「それは駅と行きを掛けたんですね・・・でも「寝過ごす」が余計・・・」

ブログランキング【ブログの殿堂】 擬似独身生活でも心のサイドブレーキは引いてます・・・そんな当ブログの順位は?

|

« 『巨大地震は必ず来る!その10秒が命を守る』 | トップページ | 『新庄の信条―バカカッコいい男の真実』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。