« 《芥川賞・直木賞》 | トップページ | 《お腹イッパイ》 »

2006年7月20日 (木)

『まほろ駅前多田便利軒』

僕「今日は受賞された方を取り上げてみました。読みました?」

店長「読んではないけど、粗筋見たら・・・これは読みたいね」

僕「男2人が便利屋やるという、結構ソソるストーリー

店長「意外にも三浦しをん・・・「お」じゃないんだね「を」だ」

僕「そこは引っ掛からなくていいですから」

店長「映像化された作品がないんだ。これはなるでしょう、おそらく」

僕「テレ朝あたりが連ドラ化しそうですね」

店長「思い切って主人公にカトゥーンの坊主頭の子、推すね」

僕「読んでないのに、またいい加減な・・・」

まほろ駅前多田便利軒 Book まほろ駅前多田便利軒

著者:三浦 しをん
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング【ブログの殿堂】 田中クン押しの、当ブログの順位は?

|

« 《芥川賞・直木賞》 | トップページ | 《お腹イッパイ》 »

コメント

今回の直木賞はこの人だけ売れてるようで、
森絵都との平台の段差が雲泥の差(^_^;)

投稿: がーこ | 2006年7月20日 (木) 23時49分

>がーこさん

胃の具合はいかがですか?

うちは森さんが先に入荷し
三浦さんのはまだなんです。。。

やはり、差が付いているのですね。

投稿: ぶか~ん | 2006年7月21日 (金) 00時38分

赤とか亀とか、正直どっちがどっちかよくわからない。
しかしながら、彼だけは確実に覚えている。田中君。

投稿: 150 | 2006年7月21日 (金) 23時27分

>150さん

そうそう田中君でした。
是非、彼にも日の目を・・・
私は断然応援します。

投稿: ぶか~ん | 2006年7月21日 (金) 23時59分

この記事へのコメントは終了しました。

« 《芥川賞・直木賞》 | トップページ | 《お腹イッパイ》 »