« 《え---江川有未》 | トップページ | 《セーラー服と機関銃ドラマ化》 »

2006年6月22日 (木)

『えんぴつで美しい日本語』

僕「これは未発売ですが、おっしゃりたい事は分かります」

店長「今後は続々「えんぴつで~」って本が出るだろうけど」

僕「既にFAXで何社か見ました。大人の塗り絵ん時と同じパターン」

店長「この分でいくと、早期にぺんぺん草しか残らなくなるね」

僕「出す方は売り場のスペースは考えないですしね」

店長「徒然草から始まって方丈記までは順当に進んで」

僕「でも日本のだって限られてるし・・・」

店長「最終的には『死海文書』までいきそうだ」

僕「『死海文書』! そんなもん鉛筆でなぞってたら」

店長「お婆ちゃんなんかアワ吹くね、多分

僕「多分て・・・無責任な・・・・・」

Book えんぴつで美しい日本語

販売元:フロム出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング【ブログの殿堂】 予想通り、この後「えんぴつもの」大量出現・・・当ブログの順位は?

|

« 《え---江川有未》 | トップページ | 《セーラー服と機関銃ドラマ化》 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。