« 《ゲーム脳店長---パート2》 | トップページ | 《か---川村ゆきえ》 »

2006年6月29日 (木)

『癒しの禅語』

僕「何というか、すっかり文化人なんですね、もう」

店長「別にいいんじゃないの? ボクシングから後は興味ないし」

僕「彼は相田みつをになりたいんでしょうかね?」

店長「話は反れるけど、この前テレビ見てたら竜ちゃんが出てて」

僕「竜ちゃんて、上島?

店長「うん。股間にニンジンつけてダチョウに食わせるってのやってて」

僕「馬鹿ですね(笑)でも、僕は好きですよ」

店長「だろ? 20年も変わらず馬鹿やり続けて・・・スゲエよ竜ちゃん

僕「鶴太郎は、もう鶴ちゃんとは呼びづらい・・・」

店長「だから、この本にはノレない。竜ちゃんのは結構売ったけど」

僕「まあ、そういう馬鹿な店が一つぐらいあっても・・・いいですね」

癒しの禅語 Book 癒しの禅語

著者:片岡 鶴太郎
販売元:佼成出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これが俺の芸風だ!!―上島竜兵伝記&写真集 Book これが俺の芸風だ!!―上島竜兵伝記&写真集

著者:大橋 仁,上島 竜兵
販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 《ゲーム脳店長---パート2》 | トップページ | 《か---川村ゆきえ》 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。