« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

『北野誠怪談集 おまえら行くな! 』

僕「順当なチョイスですね。つうか昼休みに読んでましたもんね」

店長「FAXの案内見た時から気になってたね。強気で取ったし

僕「どうですか、オカルト研究家としては?」

店長「勝手な肩書き付けるなよ! まあ好きだけどさ」

僕「平山夢明を高く評価してますが、これはどうでした?」

店長「あれと比較は難しいかな。充分恐いんだけど、何か足んない

僕「何か足んない! 出ましたね久々の後藤真希リスペクト(笑)

店長「(無視して)これだと他の「こわい話」本に紛れて目立たないな」

僕「まあ似たようなテイストは山ほどありますもんね」

店長「いっそ、ロケ行ったけどTVで放送出来なかった話みたいな」

僕「心霊スポット行ったけど、ヤバすぎてお蔵入りになったとか?」

店長「そういう絞込みしてくれてたら・・・30冊は取ったな

僕「取りすぎ取りすぎ(笑)

北野誠怪談集 おまえら行くな! Book 北野誠怪談集 おまえら行くな!

著者:北野 誠
販売元:マイクロマガジン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング【ブログの殿堂】 追伸ですが、最後の京都のマンションの話はマジ怖かったです・・・そんな当ブログの順位は?

| | コメント (0)

《か---川村ゆきえ》

店長「俺の中では、白ビキニ着させたら右に出る者はいない人」

僕「どんな人ですか、それ? 随分な限定・・・」

店長「一時、東スポで「AV女優に転向?」とか書かれてたけど」

僕「お得意のガセでしたね」

店長「安心しました。我らがゆっきーは、あのままでいて欲しい」

僕「我らがゆっきー・・・もうすぐアナタ40なのに(笑)

店長「Yジャンの制コレ準グラだけど、グランプリの近野成美って誰?

僕「知名度では完全に逆転してますね。サブラにも良く出てたし」

店長「でも、こんな娘ヨメにもらった日にゃ・・・男は体が持たん

僕「何か、そんな落語もありましたね。喋り足りなそうですが、この辺で」

川村ゆきえ決意[DVD] Book 川村ゆきえ決意[DVD]

販売元:英知出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

香港果実Hong Kong Fruits―川村ゆきえ写真集 Book 香港果実Hong Kong Fruits―川村ゆきえ写真集

著者:西条 彰仁
販売元:学習研究社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2006年6月29日 (木)

『癒しの禅語』

僕「何というか、すっかり文化人なんですね、もう」

店長「別にいいんじゃないの? ボクシングから後は興味ないし」

僕「彼は相田みつをになりたいんでしょうかね?」

店長「話は反れるけど、この前テレビ見てたら竜ちゃんが出てて」

僕「竜ちゃんて、上島?

店長「うん。股間にニンジンつけてダチョウに食わせるってのやってて」

僕「馬鹿ですね(笑)でも、僕は好きですよ」

店長「だろ? 20年も変わらず馬鹿やり続けて・・・スゲエよ竜ちゃん

僕「鶴太郎は、もう鶴ちゃんとは呼びづらい・・・」

店長「だから、この本にはノレない。竜ちゃんのは結構売ったけど」

僕「まあ、そういう馬鹿な店が一つぐらいあっても・・・いいですね」

癒しの禅語 Book 癒しの禅語

著者:片岡 鶴太郎
販売元:佼成出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これが俺の芸風だ!!―上島竜兵伝記&写真集 Book これが俺の芸風だ!!―上島竜兵伝記&写真集

著者:大橋 仁,上島 竜兵
販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

《ゲーム脳店長---パート2》

店長「昨日も4時までやってたんで、眠いこと眠いこと・・・」

僕「ホントにのめり込むタイプですよね」

店長「俺のPSPなんてアナログパッド取れちゃってるから」

僕「買いましょうよ、それぐらい」

店長「売ってないんだよ、店で。だから親指が痛くて痛くて

僕「それでもやるんですね・・・」

店長「氷で冷やしながら、それでも必死の形相で」

僕「アホだ・・・理解できない」

店長「何となく、爪傷めた俊輔の気持ちが分かったよ」

僕「とにかく、早く寝て、早くに来てください」

ブログランキング【ブログの殿堂】 RPGの剣士キャラは必ず「ガッツ」と名付ける・・・そんな当ブログの順位は?

| | コメント (0)

2006年6月28日 (水)

『オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える』

僕「日本が早々と負けたことで、次期監督候補のオシム本バカ売れ!

店長「でも今日の時点ではオファーを受けたわけじゃない」

僕「冗談と皮肉が好きな人だから、土壇場で辞めると言いかねません」

店長「人間として好きなタイプだけど、気がかりなのは年齢

僕「もう65歳です」

店長「4年後の南アフリカの時は69。ドイツ以上に暑いぜ、もつか?

僕「監督が熱中症で倒れたなんてことになったら、洒落ならんですね」

店長「で、結局岡チャンが監督やってる画が浮かぶな」

僕「また「岡野~!」って叫ぶ? これ前も言ったような・・・」

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える Book オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

著者:木村 元彦
販売元:集英社インターナショナル
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

《ゲーム脳店長》

店長「日本代表に代わって俺がリベンジしてやるつもりで買ったよ」

僕「何か、FIFAの公式のヤツでしょ?」

店長「そう。ただ操作に慣れるまでは激弱! ベトナムに負けたり

僕「全然リベンジになってない(笑)

店長「解説者が厭味でね。「今のシュートは何か意図があったか?」」

僕「今のゲームは凄いですね」

店長「まあやり込んだんで、3日目には日本でW杯優勝したけどね」

僕「流石はゲーム脳店長

店長「ありがとう」

僕「いや、誉めてないって(笑)

2006 FIFA ワールドカップ ドイツ大会 Video Games 2006 FIFA ワールドカップ ドイツ大会

販売元:エレクトロニック・アーツ
発売日:2006/06/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2006年6月27日 (火)

『LEON (レオン) 2006年 08月号』

僕「雑誌の売り上げ、正直ここんとこ苦しいですね」

店長「株関連が落ち、W杯関連も日本惨敗で伸びず・・・」

僕「頼みの綱の『LEON』もジリジリと下落傾向」

店長「買い続けてんのに「俺、そんなにモテてねえぞ」って気付いた?」

僕「オジサンたちが? う~ん・・・」

LEON (レオン) 2006年 08月号 [雑誌] Book LEON (レオン) 2006年 08月号 [雑誌]

販売元:主婦と生活社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

《あ行な女たち》

店長「じゃあ、あ行も終えたということで総括を」

僕「えっ! 早くないですか? 普通全部終わってから・・・」

店長「とりあえずW杯やってますし、サッカーで例えていきましょう」

僕「何だか分からん。まあ、どうぞご自由に」

店長「この5人だとFWは牛川とこしかいない。前線で動き回るタイプ

僕「それレースクイーンのイメージだけで言ってませんか?」

店長「あとの4人はルーズボールに積極的に絡んでいくタイプじゃない」

僕「要約すると前に前に出るタイプじゃないと?」

店長「必然的に4バックに。右サイド相武、左サイド小野、かな」

僕「そもそも5人しかいないのにサッカーに例えるのは無理がある・・・」

| | コメント (0)

2006年6月26日 (月)

『広重の暗号―ヒロシゲ・コード 東海道五十三次の謎』

僕「ここまでやってくれたら文句はないです、面白い!」

店長「だろ? もう内容とかどうでもいいの、この際。この心意気!

僕「日本人なら俄然こっちの方が興味ありますよね」

店長「もうね、映画化するなら役所広司主演で、是非!」

僕「待て待て! これは小説じゃないですから!」

広重の暗号―ヒロシゲ・コード 東海道五十三次の謎 Book 広重の暗号―ヒロシゲ・コード 東海道五十三次の謎

著者:坂之 王道
販売元:青春出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4)

《お---小野真弓》

店長「この週末、ゆうこりんかどっちか悩んだけど・・・」

僕「どちらでもお好きなほうで」

店長「やっぱり実際に見たことある人を選んでみました」

僕「たまたまサイン会に出くわしたって言ってましたね、昔」

店長「他店視察に行った時ね。整理券が若干余ってて、迷った」

僕「仕事中でしょうが! 迷っちゃいかん迷っちゃ」

店長「今だから話すけど、財布の中身と相談してGOサインを

僕「えっ? 並ぶ気だったんですね、本当は」

店長「もう整理券もらおうかって係の人の所に近づいたのよ」

僕「困った人だ・・・」

店長「そしたら、その人が「堤さんですよね」って俺に話しかけるのよ突然! もちろん俺は堤じゃないし、完全な人違いなんだけど、そう聞かれちゃうと「整理券下さい」とも言いづらいし、「いえ、違います」って答えて、ふ~と前を横切って」

僕「・・・一気に喋りましたね(笑)」

店長「あの係の男がボケなけりゃ、俺は小野真弓と握手してたものを・・・」

僕「よっぽど心残りなんですね・・・・・」

小野真弓写真集「スマイル 2」 Book 小野真弓写真集「スマイル 2」

著者:橋本 雅司
販売元:ワニマガジン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

エガオノモトMAYUMI ONO PHOTO&ESSAY Book エガオノモトMAYUMI ONO PHOTO&ESSAY

著者:小野 真弓
販売元:アスコム
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Xin Chao―小野真弓写真集 Book Xin Chao―小野真弓写真集

著者:矢西 誠二
販売元:音楽専科社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2)

2006年6月24日 (土)

『自毛植毛はどこも同じ、ではない―NHT式自毛植毛』

僕「ダンボールから出てきた瞬間、事務所爆発しましたね」

店長「もう疲れが一気に消し飛んだよ」

僕「でも、中身をパラパラ読んで、急に鎮火してましたね」

店長「だって別に露木さんが書いてるわけじゃないからね」

僕「非常に紛らわしいんですが、露木さんは、された方

店長「期待したんだけど。これはお笑いでいう「出オチ」みたいな本」

僕「いや、真面目に植毛の良さを解説してる本だから、別に笑いは」

店長「後半の露木さんのインタビューで、少しは客席も暖まる感じ?

僕「だから、ハゲで悩んでる人に・・・アンタだってそうでしょうが!

自毛植毛はどこも同じ、ではない―NHT式自毛植毛 Book 自毛植毛はどこも同じ、ではない―NHT式自毛植毛

著者:林 光輝,柳生 邦良,スティーブン・チャン
販売元:国書刊行会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング【ブログの殿堂】 ハゲに優しく、ヅラには厳しくがモットーの、当ブログの順位は?

| | コメント (0)

《へんな問い合わせ》

店長「毎日いろんな問い合わせがあるけど、たまにビックリするね」

僕「例えば?」

店長「今日なんか『へんないきもの』みたいな本を探してる人がいて」

僕「みたいな本? 小学生ですか、逆にお爺ちゃん?」

店長「俺もそう思って行ってみると、これがワリと美人な若い女の子で」

僕「意外ですね。でも、何で今なんですかね?」

店長「知らんけど。とりあえず『へんないきもの』見せたら違うって言われて」

僕「ネコパブの深海魚の本とか?」

店長「それが「それに似てて・・・交尾してるヤツ」って、ちょっと恥かしそうに」

僕「・・・大胆ですね、今の若い人は」

店長「それなら、ぶんか社から出てる『へんないきもののせっくす』ですって」

僕「また直球に返しましたね! もうちょっとオブラートに包むとか・・・」

店長「確か、小池栄子が推薦してました」

僕「プチ情報まで提供? で、それだったんですか?」

店長「そう。今無いから、へんないきもののせっくす取り寄せますかって」

僕「いちいちタイトル言わんでも・・・軽いセクハラだ

店長「流石に「いいです」って帰ったけど、何で、店員に尋ねてまで」

僕「何かの調べ物? にしても変な調べ物だ(笑)」

店長「・・・今検索で調べたら、出版社もタイトルも微妙に間違ってた」

僕「小池栄子推薦というのは覚えてたのに・・・」

※ 正しくはへんなせっくすのいきものコアマガジンでした・・・

ブログランキング【ブログの殿堂】 子供の頃は「合体」と言ってましたね・・・そんな当ブログの順位は?

| | コメント (0)

2006年6月23日 (金)

『ViVi (ヴィヴィ) 2006年 08月号』

僕「先月とは打って変わってアユ表紙。しかも倖田は一切なし

店長「大人の事情が働いたかな?」

僕「連載辞めるとか? でも同じレコード会社ですから」

店長「もしくはViVi 側で調整したか。いずれにせよ今後目が離せない」

僕「横でキャンキャンは不敵に笑うスリーショット。あえて山田優外して」

店長「余裕だね。予選突破決まってたブラジル並みに

僕「傷口広げるようなこと言わないで・・・」

ViVi (ヴィヴィ) 2006年 08月号 [雑誌] Book ViVi (ヴィヴィ) 2006年 08月号 [雑誌]

販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

CanCam (キャンキャン) 2006年 08月号 [雑誌] Book CanCam (キャンキャン) 2006年 08月号 [雑誌]

販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング【ブログの殿堂】 当ブログの順位は?

| | コメント (0)

《セーラー服と機関銃ドラマ化》

店長「10月より長澤まさみでドラマ化とのこと。タマには真面目に」

僕「『スケバン刑事』もあややで映画化だし、このリバイバルな流れは」

店長「しばらく続きそうだね。でも今風にミニスカなんだろうね」

僕「長いスカート引きずってという画は、今更ないでしょう」

店長「長澤好きだけど、正直、今、赤川次郎?って気はする」

僕「ドラマの原作も、いよいよネタ切れなんですかね・・・」

Book セーラー服と機関銃

著者:赤川 次郎
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング【ブログの殿堂】 悪役チャーミーには期待! そんな当ブログの順位は?

| | コメント (0)

2006年6月22日 (木)

『えんぴつで美しい日本語』

僕「これは未発売ですが、おっしゃりたい事は分かります」

店長「今後は続々「えんぴつで~」って本が出るだろうけど」

僕「既にFAXで何社か見ました。大人の塗り絵ん時と同じパターン」

店長「この分でいくと、早期にぺんぺん草しか残らなくなるね」

僕「出す方は売り場のスペースは考えないですしね」

店長「徒然草から始まって方丈記までは順当に進んで」

僕「でも日本のだって限られてるし・・・」

店長「最終的には『死海文書』までいきそうだ」

僕「『死海文書』! そんなもん鉛筆でなぞってたら」

店長「お婆ちゃんなんかアワ吹くね、多分

僕「多分て・・・無責任な・・・・・」

Book えんぴつで美しい日本語

販売元:フロム出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング【ブログの殿堂】 予想通り、この後「えんぴつもの」大量出現・・・当ブログの順位は?

| | コメント (0)

《え---江川有未》

店長「今はあんまり見かけないけど、独断でチョイス!」

僕「好みバレバレ・・・タヌキ顔ポッチャリというストライクゾーン(笑)」

店長「この人、江川卓の親戚ってことは覚えてるけど、メリットだった?」

僕「名前は覚えますけど、グラビアと江川はつながりませんね」

店長「素材的には期待してたんだけど、『仮面ライダー剣』の芝居見て」

僕「見てないんで分かりませんが・・・ひどかった?」

店長「うん・・・こりゃ、女優は無理だと

僕「その後、キワドイ写真集出しましたが、そこから進んでませんね」

店長「多分江川が「おじさんの立場もあるから、これ以上は・・・ね?」

僕「江川卓に止められた? そりゃ考えすぎ・・・」

江川有未写真集「Yu love mi」 Book 江川有未写真集「Yu love mi」

販売元:ワニブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Border―江川有未写真集 Book Border―江川有未写真集

著者:上野 勇
販売元:近代映画社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

20歳の×××―江川有未写真集 Book 20歳の×××―江川有未写真集

著者:木村 晴
販売元:ワニブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング【ブログの殿堂】 「ギリギリのところで乳首は見せないという判断がしっかり出来てましたね」掛布談・・・さあ、このブログの順位は?

| | コメント (4)

2006年6月21日 (水)

『ハマショウ〓ラブ・プレミア。―浜田翔子写真集』

僕「この人のこと良く知りませんが、浜田省吾の娘さん?

店長「今のツカミはいただけないね。ベタすぎるでしょ。やり直し!

僕「じゃあ、彼女を把握する前に、半ケツを出されてしまったような」

店長「裁判の判決と掛けた? 今のはいいね。最近ウデ上げたな~

僕「いや、無意識ですって! ともかく、この露出っぷりは心配です」

店長「心配無用。これはハマショーの高等戦術と私は考える」

僕「どうしてエロネタの時ほど語り口調が固く?」

店長「平積むか面陳でも一番手前にしないと、半ケツが展示出来ん!

僕「そこまで考えた? だとするとハマショー恐るべし・・・

ハマショウ〓ラブ・プレミア。―浜田翔子写真集 Book ハマショウ〓ラブ・プレミア。―浜田翔子写真集

著者:西条 彰仁
販売元:マックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング【ブログの殿堂】 でも、この表紙はベストヒップ!・・・当ブログの順位は?

| | コメント (3)

《煙草の値上げについて》

店長「7月1日から値上がりか・・・煙草止めるのキミは?」

僕「今のところ止める気はないです」

店長「男だね~

僕「別に・・・店長は?」

店長「止める気ゼロ! 吸うことで体調管理してるから」

僕「何ですか、それ?」

店長「煙草の味が不味い時は体調が悪い。それの早期発見

僕「早期発見って・・・でもそれは一理あります」

店長「まあ、一気に100円上がったら、流石に止めるだろうけど」

僕「自分は意地でも止めませんから・・・500円までは

ブログランキング【ブログの殿堂】 当ブログの順位は?

| | コメント (0)

2006年6月20日 (火)

『ギャルサー ビジュアルブック』

僕「これを取り上げるのは想定内でしたけど、アリそれともナシ?」

店長「ナシです。大体この手の本は終わってから出すのが礼儀!

僕「礼儀ってこともないでしょうけど・・・中途半端な時期ではあります」

店長「半端と言えば、ターゲットも、絞りきれてないんだよね」

僕「ターゲットって買う層のこと?」

店長「そう。コギャルに向けてか、コギャル好きに向けてか」

僕「コギャル好きに向けて出す・・・願望は出てしまうものなんですね」

ギャルサー ビジュアルブック Book ギャルサー ビジュアルブック

販売元:日本テレビ放送網
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング【ブログの殿堂】 当ブログの順位は?

| | コメント (0)

《う---牛川とこ》

店長「名前がまずインパクト大だね。ただ、実際には何の人?」

僕「何の人って、グラビアの人でしょ! それでチョイスしてるんだから」

店長「メインはレース・クイーンなのね。確かにスタイルはいい。けど」

僕「けど?」

店長「名前に「牛」って字が入ってる時点で、俺はアウト! 笑っちゃう

僕「しょうがないでしょ。本名なんですかね?」

店長「いや芸名でしょ。少なくとも「とこ」って名前は普通付けない」

僕「まあでも、印象に残る名前ではあります」

店長「こういう子に限って、結婚する人も変わった苗字だったり」

僕「あぁ、それは分かる気がする」

サンキュ!―牛川とこ写真集 Book サンキュ!―牛川とこ写真集

著者:山岸 伸
販売元:アクアハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング【ブログの殿堂】 レースクイーンと聞いただけで、なぜか気後れ・・・そんな当ブログの順位は?

| | コメント (4)

2006年6月19日 (月)

『岸谷家の子育て1826日(の一部)』

僕「よく見ないとプリプリの人だと気付かない本です」

店長「奥居ちゃんも子育て本出すようになっちゃったんだ・・・」

僕「また遠い目をして」

店長「俺ん中ではピョンピョン跳ねて歌ってる姿しかないから」

僕「武道館のコンサート、行ったって言ってましたもんね」

店長「まあ過去はいい。この本は・・・オシャレすぎるんだよね」

僕「よく言えば控えめな装丁。逆に言えば何の本かも分からない」

店長「タイトル代えたら、どっかのケイタイ小説みたいだもん」

僕「ブランコの裏にタイトル・・・よく見ると確かにキツい

店長「売る気なら、ベタに子供抱っこして、顔出して」

僕「そもそも、バンバン売るつもりは無いんじゃ・・・」

岸谷家の子育て1826日(の一部) Book 岸谷家の子育て1826日(の一部)

著者:岸谷 香
販売元:DAI‐X出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング【ブログの殿堂】 カラオケで「M」を唄ってる「ドS」みたいな・・・当ブログの順位は?

| | コメント (4)

《仮面ライダーカブト---2》

店長「ゴルフ中継で、今週はカブトがなかった・・・」

僕「まさか、それで今日はイマイチやる気がないって?」

店長「朝ソノのヴィジュアルガイドでも読んで、テンション上げるか」

僕「上がるんなら、それもアリかと・・・」

仮面ライダーカブト ヴィジュアルガイドブック CAST OFF(仮) Book 仮面ライダーカブト ヴィジュアルガイドブック CAST OFF(仮)

販売元:朝日ソノラマ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング【ブログの殿堂】 何か最近料理番組みたい・・・当ブログの順位は?

| | コメント (0)

2006年6月17日 (土)

『「場の空気」が読める人、読めない人―「気まずさ解消」のコミュニケーション術』

僕「まあ・・・何々な人っていうタイトル、今更付けなくても」

店長「この著者本人が、場の空気が読めてない(笑)

僕「新しい雰囲気を出すならタイトルは『場の空気進化論』とか?」

店長「あとは『場の空気2.0時代』かな」

僕「さあ、今日はこの辺で。場の空気を読みつつ・・・」

「場の空気」が読める人、読めない人―「気まずさ解消」のコミュニケーション術 Book 「場の空気」が読める人、読めない人―「気まずさ解消」のコミュニケーション術

著者:福田 健
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング【ブログの殿堂】 当ブログの順位は?

| | コメント (0)

《オバちゃんシャイニング》

店長「昨日の帰り電車で、真向かいにオバちゃんが座ってたんだけど」

僕「はいはい」

店長「ちょっとオカシイ若いデブが「座らせて!」って大声出しながら」

僕「無理矢理どかしちゃった?」

店長「そう、ケツをオバちゃんの膝の上に乗せて強引に」

僕「うわ~いやな画ですね」

店長「もう車内の空気は凍りついたね。弱冷房車だったけど」

僕「上手いこと言う・・・いや上手くもない(笑)」

店長「こういうことがあると、俺は頭の中で勝手に想像しちゃう」

僕「例えば?」

店長「オバちゃん、実は昔女子プロレスの練習生だった人で」

僕「・・・」

店長「その日は凄く嫌な事があって・・・衝動的にカーっとなって」

僕「殴っちゃう?」

店長「いや、ダッシュしてジャンプして、膝を顔面にボコって!

僕「飛び膝蹴りですね?」

店長「そこは武藤バリのシャイニング・ウィザードと言って欲しかった」

僕「無理・・・プロレスファンじゃないから・・・」

| | コメント (0)

2006年6月16日 (金)

『会社四季報 2006年3集夏号』

僕「四季報発売日に生憎の雨。株価も落ちたが売れ数も・・・」

店長「並べた俺はいっぱいいっぱい。豪州戦のジーコみたいに

僕「事務所で声がうわずってましたもんね。変にテンション高いし」

店長「にしても、あの付録は意味があるのか? ケツに付ければ?」

僕「掛けるのも大変だけど、買う方も喜んじゃいないですよね」

店長「創刊70周年にしては薄っぺらい付録だし、やるんなら派手に

僕「適正株価が分かるソフトが入ったCDロムとか」

店長「若林史江の初水着!イン・サイパンみたいなDVDとか」

僕「なにも70年の信頼を、ここでぶち壊さんでも・・・

会社四季報 2006年3集夏号 [雑誌] Book 会社四季報 2006年3集夏号 [雑誌]

販売元:東洋経済新報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング【ブログの殿堂】 並べ終わった俺の体に「死期報」が・・・そんな当ブログの順位は?

| | コメント (0)

《い---磯山さやか》

店長「やっぱり、自然と好みの女のコをチョイスしてるな、オレ」

僕「ドラマの主演もしましたが『2ndハウス』はテレ東。しかも深夜」

店長「いや、毎年、雨後の竹の子のごとくグラビアアイドルが出る中で」

僕「充分出世した方だと?」

店長「そう。それに野球部のマネジャーやってたのが生きてる」

僕「現在はヤクルト古田公認のマネージャーなんですね」

店長「しっかり自分のポジションつかんでますよ彼女は、堅実派」

僕「巨乳の堅実派。タイプだと誉めまくりなんだ・・・」

磯山さやか 「イソヤマニア」 Book 磯山さやか 「イソヤマニア」

販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

磯山さやか写真集「ism」 Book 磯山さやか写真集「ism」

著者:橋本 雅司
販売元:ワニブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2nd ハウス DVD-BOX DVD 2nd ハウス DVD-BOX

販売元:バップ
発売日:2006/05/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2006年6月15日 (木)

『vintage '06 (ヴィンテージ・シックス)』

僕「6人の直木賞作家が語る、ワインに関するアンソロジー・・・です」

店長「石田・重松・角田・篠田・藤田・唯川とメンツは流石に講談社

僕「豪華な執筆陣にオシャレな装丁・・・でも正直、心に響かない」

店長「サプライズは無いね。読む前から読んだようなデジャビュ」

僕「ワイン好きにはたまらんでしょうけど、今、特にブームでもないし

店長「講談社には冒険してほしい。意外な人に意外なの依頼したり」

僕「大手の力があればこそ。例えば?」

店長「ゾンビものを村上春樹に

僕「うわ~読んでみたい! でも絶対無理!

vintage '06 (ヴィンテージ・シックス) Book vintage '06 (ヴィンテージ・シックス)

著者:石田 衣良,角田 光代,重松 清,篠田 節子,藤田 宜永,唯川 恵
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

《ゾンビ・アンソロジー》

店長「続きになっちゃうけど、意外に春樹さんオファー受けたりして」

僕「可能性、ゼロではないですね」

店長「ゾンビ物なのに主人公が淡々としてて」

僕「デパートとかに立てこもってて、あんまりゾンビとからまない(笑)

店長「ビール飲んだりピンボールやったり、レコード聴いたり」

僕「残酷なシーンは一切無し! でもって最後に主人公が---」

店長「・・・僕がゾンビについて知ってることなんて、たいして無い

僕「えっ? 最後でその一言? また突き放すな~」

1973年のピンボール Book 1973年のピンボール

著者:村上 春樹
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2006年6月14日 (水)

『矢追純一のUFO大全』

僕「この本が箱から出てきた瞬間、物凄く嬉しそうでしたね」

店長「待ちに待ってたから。昼休みパラパラ読んだけど・・・濃い!

僕「帯に「遺作になるかも」なんて書いてありますが、そんなに高齢?」

店長「そうは見えないのに・・・著者紹介、かに座とだけあるし(笑)」

僕「年齢不詳・・・未確認だけど、ひょっとしてヅラ?

店長「アダムスキー型がふわ~っと飛んできて、カパって頭に」

僕「そうそう、別名フライング・ヒューマノイド・・・ってオイ!

矢追純一のUFO大全 Book 矢追純一のUFO大全

著者:矢追 純一
販売元:リヨン社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3)

《あ---相武紗季》

僕「また勝手にカテゴリー増やして・・・大丈夫ですか?」

店長「ホントは別ブログにとも思ったけど、面倒なんで

僕「あいうえお順にやってくとのことですが、初回は相武紗季

店長「この人はエロい! 名前が素で変換すると愛撫先ですから」

僕「(小声で)初っ端から下ネタはちょっと・・・」

店長「(小声で)分かった。あのCM見た? アイスをペロペロ舐めるの

僕「いいえ・・・(小声で)また下方向ですよ」

店長「いちいちウィスパーボイスでささやくなよ! 平井堅かっ!

僕「どっちかというと、僕の中では役者さんのイメージ」

店長「『がんばっていきまっしょい』は良かった。あのポジションがイイ」

僕「暗に主役タイプじゃないと?」

店長「『Happy!』も期待して見たけど・・・主役だと意外にしょっぱい

僕「サブで生きる人? それはそれでアリですけどね」

店長「サブで出ていながら主役より可愛い!と言われて生きるタイプ」

僕「鈴木杏ちゃんだって充分可愛いですよ(小声で)フォロー・・・」

相武紗季写真集(DVD付)『10代 ~AIBU LOVE LIVE FILE~』 Book 相武紗季写真集(DVD付)『10代 ~AIBU LOVE LIVE FILE~』

著者:相武 紗季,中村 昇
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング【ブログの殿堂】 「フォトジェニックだからフォトちゃん?」「それだと雨上がり決死隊!」そんな当ブログの順位は?

| | コメント (2)

2006年6月13日 (火)

『功名が辻 後編』

僕「日本代表残念な結果でした・・・勝っていただけに残念!」

店長「ヒディングにしてやられた・・・まあ切り替えて行きましょう」

僕「はい。さあ、これ選びましたが、発売は24日と先ですよ」

店長「何か昨日から問い合わせが連続なのよ、どういうわけだか」

僕「NHKが間違って告知した?」

店長「真相は分からんけどね。ドラマの最後にきちんと告知して!」

僕「仲間由紀江が本持って、横から武田鉄也が茶々入れるみたいな?」

店長「そう。もしくは舘ひろしのNGシーンをバックに流しながら」

僕「どんどん民放っぽくなってます・・・」

Book 功名が辻 後編

販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

功名が辻 (前編) Book 功名が辻 (前編)

著者:司馬 遼太郎,大石 静
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

《借りるAVで自分の性癖が分かる?》

店長「昨日の話、納得出来ないって?」

僕「ていうか、自分はSとかMとか意識したことないんで」

店長「じゃあ、俺が判定してあげよう。AV嬢で好きなのは?」

僕「う~ん、最近見てないから・・・ちょっと前なら笠木忍?

店長「ドSです!

僕「即答? そりゃ彼女はドMですけどね」

店長「気付いてないかもしれないけど、嫌いな営業に対する態度」

僕「・・・あっ・・・確かにドSかもしれない」

| | コメント (0)

2006年6月12日 (月)

『「そら模様」』

僕「蒼井そらで「そら模様」・・・ベタだけど収まりはいいですね」

店長「何の期待も無しに読んだら・・・文体が面白い、ぶっきらぼうで」

僕「見た目とギャップありますよね。ところで彼女のAVは見ました?」

店長「借りたことない・・・つうか最近AV自体借りてないからね!」

僕「はいはい、どっちでもいいですから」

店長「男って直感的にSならMの、MならSのコを選んでるからな」

僕「AV借りる時? ということは蒼井そらはドSってこと?」

店長「じゃないかな・・・文体もSっぽいし。何より俺の本能が選択

僕「本能が選択って・・・大袈裟な」

店長「いや、AV借りる時はスッゴク真剣だから。脳味噌フル回転?」

僕「やっぱ借りてるんだ(笑)

「そら模様」 Book 「そら模様」

著者:蒼井 そら
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

《AV嬢の名前論》

店長「蒼井そら・・・売れることは名前を付けた時点で決まってた」

僕「そんなもんですかね」

店長「もしこれからAV嬢になろうと思ってる人がいたら言っておきたい」

僕「随分な限定(笑)

店長「いいか、芸能人に似てても、そっくりさん的な名前は付けるな!」

僕「構えて待ってたけど、そんなオチかい!

蒼井そらDVD+写真集「120%」[DVD] Book 蒼井そらDVD+写真集「120%」[DVD]

販売元:バウハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

LOVE×(ラブラブ) #9 (9) Book LOVE×(ラブラブ) #9 (9)

販売元:バウハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング【ブログの殿堂】 飯島恋は今何を思って生きてるのか・・・それはさておき当ブログの順位は?

| | コメント (2)

2006年6月10日 (土)

『ほしのあき写真集「秘桃」』

僕「この写真集自体は昨年の発売ですけど、最近の活躍ぶりは」

店長「完全に持ち直したね。『H学園』出した時が一番下として」

僕「ポジション上がりましたね。プロ野球の始球式あたりから?」

店長「ローテーションの谷間に、胸の谷間持ってきた、みたいな」

僕「なるほどね・・・」

ほしのあき写真集「秘桃」 Book ほしのあき写真集「秘桃」

販売元:ワニブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

H学園―ほしのあき写真集 Book H学園―ほしのあき写真集

著者:堂野 一圭
販売元:バウハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ブログランキング【ブログの殿堂】 クルーンがネプ投げで、ほしのあきをクルーンと・・・そんなわけで、当ブログの順位は?

| | コメント (0)

《ワールドカップ直前---パート3》

店長「正直、オーストラリアに勝てるか不安・・・」

僕「素人目に見ても、日本は負傷者多いですもんね」

店長「いっそアフリカの国みたいに呪術者送り込むか?」

僕「何でいまさら! しかも一応ハイテクの国なのに!」

店長「ピッチで、白装束で切腹の型やったり」

僕「それ呪術じゃないでしょ! 外国人から見た偏見みたいな」

店長「客席もメガネ・出っ歯・カメラぶら下げる人ばっかにして」

僕「やな応援席だな~海外のメディアにはウケるでしょうけど」

店長「で、よく見ると岡田前監督がまじってたり」

僕「岡野~って・・・もうボケもたいがいにしてください」

店長「よ~し、帰ったらすぐ寝て試合に備えるぞ!」

僕「早っ!

| | コメント (0)

2006年6月 9日 (金)

『プロサッカークラブをつくろう! ヨーロッパチャンピオンシップ 公式究極攻略ガイド』

僕「毎晩サカツクで夜更かしとのことですが、体持ちます?」

店長「今4連覇中だから止められん・・・選んだけど、これ新しい方?」

僕「PS2版の奴ですよ。ヨーロッパ倶楽部中心の」

店長「俺は個人的にはJリーグの方が好き。つうか昔のやってるし」

僕「どのぐらい前のですか?」

店長「前園が幅を利かせてるころの奴」

僕「・・・詳しくないんで、それが面白いのかリアクション出来ない・・・

店長「秘書が誕生日に2億のヴァイオリンねだるゲームです」

僕「どんなゲーム? ますます分からん・・・」

プロサッカークラブをつくろう! ヨーロッパチャンピオンシップ 公式究極攻略ガイド 上巻 Book プロサッカークラブをつくろう! ヨーロッパチャンピオンシップ 公式究極攻略ガイド 上巻

著者:キュービスト
販売元:セガ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

《ワールドカップ直前---パート2》

店長「ムズムズするっ! 出来ることなら俺もピッチに立ちたい!

僕「無茶言わんで下さいよ、体育でしかやったことない人が」

店長「あの、入場するとき手をつないで入る子供、あれでもいいから」

僕「一人だけ大浮き! 玉田だと背が変わんないって!」

店長「で君が代を馬鹿でかい声で熱唱

僕「アホですよ、それ・・・」

店長「しかもドレミでね。「レ・ド・レ・ミ・ファ・ミ・レ♪」って」

僕「妄想、ここに極まれり・・・

| | コメント (0)

2006年6月 8日 (木)

『ナンシー小関の顔面スタンプ』

僕「ミクシー内で流行ってたそうですが、知りませんでした」

店長「やってるけど、お互い日記書いて読んで、ボケて・・・他のは」

僕「見てないですもんね。でも絵は上手いですね、この人」

店長「消しゴム版画じゃなくCG?なんだろうけど。レベルは高い」

僕「ただ、厳しく言えばコメント部分が弱い?」

店長「ナンシーの凄さが逆に分かる。でも、あんまり上手くても腹立つ」

僕「とすると、これでいいと?」

店長「うん。寝る時間を削ってまで続けてる姿勢に共鳴!」

僕「同じく・・・よし、追加発注かけときますね」

ナンシー小関の顔面スタンプ Book ナンシー小関の顔面スタンプ

著者:ナンシー小関
販売元:KKベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

《ワールドカップ直前》

店長「ああ、もう落ち着かない。早く始まらないかと・・・」

僕「流石の僕も初戦は見ると思います」

店長「とか言って裏の「ウルルン」とか見るんじゃないの?」

僕「見ませんて! つうかまともに見たことないし」

店長「TBSは何をぶつけてくるか逆に気になる。ゲストに意外な大物?

僕「誰ですかね?」

店長「つのだ☆ひろ?・・・無いよな~意外すぎる」

僕「ひろが裸族の村で・・・無いですね」

店長「もしくは「火野正平が・・・近場で」

僕「近場? 遠く行かないんですか普通?」

店長「温泉に入った・・・いや火野正平クラスだとウルルンでも近場(笑)」

僕「見たい、それ!・・・もう全然ワールドカップの話じゃない(笑)」

注 後日、日本VSオーストラリア戦は月曜夜と判明・・・オフサイドでした・・・

| | コメント (0)

2006年6月 7日 (水)

『教えて!ヒデ』

僕「W杯直前に出版されましたけど、何もピリピリしたこの時期に」

店長「教えて!って空気じゃないね」

僕「出すのは大会終了後でもよかったのでは?」

店長「でも大会後だと日本の結果次第ではもっと違和感が出るし」

僕「もし惨敗なんてことになれば出し辛いのは確か。この時期でOK?」

店長「そういう意味ではリスク回避してるね小学館。意外にシタタカ」

僕「・・・なんかノリが悪いですね。パス出しても取らないみたいな」

店長「分かる? ホントはW杯中は、ここも休みたいなって」

僕「睡眠不足で店長が予選リーグで敗退?

教えて!ヒデ―ルール&テクニックにヒデが答える! Book 教えて!ヒデ―ルール&テクニックにヒデが答える!

販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

《アラブの石油王》

店長「書店人なら一度は思うだろうけどさ、突然大金持ちが来て

僕「はい?」

店長「「この店の本、全部下さい」って言われてみたい」

僕「ブティックだと、こっからここまで全部ってありますけど、本屋は」

店長「もうハリポタやらJTBのキムタク写真集やら」

僕「茶色くなった岩波の本とかフィギュア付きエバとか(笑)

店長「アラブの石油王ならありえるでしょ?」

僕「そもそも石油王はウチの店に来ない!きっかけが分からん」

店長「ほら、タンクローリーが爆発したお詫びに」

僕「昨日の妄想の続き? 相当疲れてますね・・・」

| | コメント (0)

2006年6月 6日 (火)

『はり100本 鍼灸で甦る身体 』

僕「上手いタイトルですよね。1000本ではなく100本て」

店長「実際は100本も刺さないだろうけどね。死にかねん

僕「内容的には鍼灸なわけで、バカ売れではないでしょうけど」

店長「こういうのを一つ新刊に入れられるのが新潮新書の強み

僕「老舗の新書はまずやらない」

店長「個人的には洋泉社好きなんで、ラインに一つボケを

僕「今月も2タイトルと寂しいし、敬語と真田家・・・」

店長「あえて里見家やるとか。それも信長の野望ファンが書くとか」

僕「開始早々滅ぼされるとか?それ、コーエーに任せた方が・・・」

はり100本 鍼灸で甦る身体 Book はり100本 鍼灸で甦る身体

著者:竹村 文近
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

真説・智謀の一族真田三代 Book 真説・智謀の一族真田三代

著者:三池 純正
販売元:洋泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

《ポスター》

店長「店の外にポスター貼るのは結構リスクあるよね」

僕「剥がされちゃうとか?」

店長「風で飛んだ時のこと考えると怖くて貼れない」

僕「しっかり貼れば済む話でしょ」

店長「万が一飛んでさ、通りかかったタンクローリーの窓にベタって」

僕「もの凄く低い確率ですよ、それ」

店長「運転手が慌ててハンドル切ったら横転! そのまま国道を」

僕「ザザーって・・・ハリウッド映画じゃあるまいし」

店長「で、大爆発! 死者19人!とかなったらどうしてくれる?」

僕「知らんがな・・・・・

ブログランキング【ブログの殿堂】 イメージは『ターミネーター』のラストの方・・・そんな当ブログの順位は?

| | コメント (0)

2006年6月 5日 (月)

『高樹千佳子の晴れに歌えば』

僕「この間大橋アナ出たと思ったら、矢継ぎ早にこれが」

店長「集英社は1ジャンル作るつもりなんかね?」

僕「内容はフォト・エッセイとでも言いましょうか」

店長「俺的には写真がイマイチかな。アンニュイなチカちゃんて

僕「晴れに歌えばっていうタイトルもそうですけど、文章もゆるいかと」

店長「まあね。「朝起きて男に替わってたら」って問いに対して」

僕「「ヒゲを剃る」ですもんね。随分クラシカルな答え(笑)」

店長「昔の『明星』のアイドルかよ! 逆に新鮮だけどね」

僕「でも下ネタにいくキャラでもないし」

店長「朝立ちを確認というのが普通だとして」

僕「まあぶっちゃけそうでしょうけど(笑)」

店長「ひねって「朝立ち確率は70%。傘、持ってケイ!」ぐらいは」

僕「ひねってないし、しかもそれは吉田恵では?

高樹千佳子の晴れに歌えば Book 高樹千佳子の晴れに歌えば

著者:高樹 千佳子
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

《玄人童貞---天城れの》

店長「これタイトルが上手いなって」

僕「そそるタイトルですよね。まあボーイズラブなんですけど」

店長「あとは青春男子手芸クラブていうのも、何かイイ!」

僕「画が浮かびますね。まあボーイズラブなんですけど」

店長「タイトルの付け方、このジャンルの作家は抜群!」

僕「ただ・・・耽美の良さが男には分からん・・・」

Book 玄人童貞

著者:天城 れの
販売元:海王社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

青春男子手芸クラブ Book 青春男子手芸クラブ

著者:天城 れの
販売元:海王社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2006年6月 3日 (土)

『an・an (アン・アン) 2006年 5/31号 SEX特集』

僕「担当するものとしては、やはり避けては通れない、と」

店長「いいよ。今日はキミ主導でやっちゃって。どんどんボケて

僕「ボケませんて。しかしレジ立ってて思いましたけど」

店長「よく売れるなと?」

僕「それもありますけど、これは女性にとってエロ本なんだと」

店長「ほう。コソコソ買うってこと?」

僕「何となく他の本も買って「あっこんなのも出てたんだ」みたいな」

店長「男もやる意味のない小芝居、みたいな?」

僕「あと領収書で買ったり。いつも来てて一度も無かったのに(笑)」

店長「・・・俺の時は、みんな素で買ってくよ」

僕「それは店長が対象外だから・・・あっ出過ぎた口を」

店長「言われてみれば、カミさんも買ってこいとは言わないね」

僕「逆に言われるのもキツいでしょ?Yes-Noマクラみたいなもんで」

| | コメント (0)

《ニャンニャン倶楽部Z》

店長「番外編では私めの、エロ本にまつわるエピソードでも」

僕「そんなんアナタだったら腐るほどあるでしょ?」

店長「そうね、もう一個ブログできそうな位・・・って余計なお世話!

僕「じゃあ、早速どうぞ」

店長「あれは一人暮らし始めた頃、何か開放的になってたんだろうね」

僕「二十代半ばぐらいですか?」

店長「そう。で、エグイ素人投稿ものでも買ってみようかと」

僕「それは一人暮らしと関係ない! アナタの性癖!

店長「近所のオバちゃんが一人でやってる本屋で買おうとしたら・・・」

僕「まあ、かえってそっち方面は品揃えが良かったり」

店長「さあ買うぞって時に、レジに横からオバちゃんが割り込んできて

僕「バッド・タイミングだ」

店長「園芸の本だかを問い合わせすんのよ。店のババアも答えちゃって」

僕「レジには『ニャンニャン倶楽部Z』が置きっぱなしだぁ」

店長「違うよ!似たような・・・もう、いいよニャンニャンZで!」

僕「いいんだ(笑)。で、ほっとかれた?」

店長「そう。軽い世間話始めちゃって、オバちゃん2人が」

僕「僕なら急かしますけどね」

店長「我慢した。しばらくして俺の顔見て「あっ」ってなって、次に本見て」

僕「うわっキツいなぁ」

店長「最後に問い合わせしてきたオバちゃんを見てニャって・・・

僕「皮肉たっぷりのアイコンタクトだ・・・・・」

| | コメント (0)

2006年6月 2日 (金)

『もう一本!毛髪川柳』

僕「店長がこれを選ぶと、洒落にならない・・・」

店長「だろ? ホントは禿げてる人こそ読みたいのに装丁で買えない

僕「もう少し大人しい感じならまだしも」

店長「マジ禿げがレジ持って来たらドン引きだよ」

僕「怒りで頭皮テカッてますよ(笑)」

店長「しょうがないだろ! 好きで油分泌してるんじゃねえよ!

僕「そこだけ油田か?っていうぐらい夕方は凄いですよね」

店長「枕カバーがね、真っ黒・・・自分でも輸出出来るんじゃないかと」

僕「太陽エネルギーに代わる次世代エネルギー(笑)

もう一本!毛髪川柳―日本文芸社の育毛絵本 Book もう一本!毛髪川柳―日本文芸社の育毛絵本

著者:日本自毛植毛センター,五月女 ケイ子
販売元:日本文芸社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

| | コメント (2)

《次世代エネルギー》

店長「君の言った次世代エネルギー、あながち無いとも言えん」

僕「出てるったって、大した量じゃないでしょう」

店長「『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のラストでデロリアンがさ」

僕「ワンの最後?」

店長「そう。バナナの皮とかゴミを燃料にして走るじゃない?」

僕「・・・あれは映画ですから」

店長「科学が進んで、少量の油で動くエンジンが出来るとね」

僕「頭皮の油で動く? ヤナ車だな~(笑)

店長「運転する時はメットかぶる。そこから頭皮の油を抽出」

僕「で、エンジンルームに・・・頭皮パサパサな人は?

店長「もの凄く値上がりしたガソリンを入れて走るんじゃないの?」

僕「禿げ有利な未来? 手塚治虫でも思いつかん・・・」

毛髪川柳 Book 毛髪川柳

著者:五月女 ケイ子
販売元:日本文芸社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2006年6月 1日 (木)

『きょうの猫村さん 2』

僕「正直ここまでブレイクするとは。限定版もあっという間に売り切れ」

店長「そんなに手ぬぐい欲しいか?」

僕「いや、僕に聞かれても・・・」

店長「あの絵柄でいいんなら、黄桜の河童書く人だっていい訳だろ?」

僕「また凄いとこ持ってきますね(笑)。確かに画風似てます」

店長「まあ、オッパイでちゃってるけど『きょうの河童さん』みたいな」

僕「ダメですよ! エロ家政婦になっちゃいます!」

店長「限定版は黄桜付けて。でもCMは高島礼子で」

僕「で矢崎滋が漁港でマルって!・・・どんどん別世界です」

きょうの猫村さん 2 Book きょうの猫村さん 2

著者:ほし よりこ
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2)

《テレ東 午後のロードショー》

店長「2000回記念! でも『遊星からの物体X』!

僕「何で記念すべき回に、よりによってこれを・・・」

店長「いや、むしろそんな午後のロードショーに一票!

僕「独自路線過ぎます! 何が起こってもポケモンやる、みたいな」

店長「かなりカットされてたけど、キモの特殊メイクシーンはバッチシ!」

僕「へえ・・・って録画してたんだ?」

店長「犬パックリとか、顔ガニ(?)とか、あの時間帯で・・・偉い!」

僕「見てない自分には何のことやら・・・」

店長「すげえ、12日からは海洋パニック特集! 見逃せない!」

僕「とうとう映画にまで手を出し始めた・・・」

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »