« 《ニャンニャン倶楽部Z》 | トップページ | 《玄人童貞---天城れの》 »

2006年6月 3日 (土)

『an・an (アン・アン) 2006年 5/31号 SEX特集』

僕「担当するものとしては、やはり避けては通れない、と」

店長「いいよ。今日はキミ主導でやっちゃって。どんどんボケて

僕「ボケませんて。しかしレジ立ってて思いましたけど」

店長「よく売れるなと?」

僕「それもありますけど、これは女性にとってエロ本なんだと」

店長「ほう。コソコソ買うってこと?」

僕「何となく他の本も買って「あっこんなのも出てたんだ」みたいな」

店長「男もやる意味のない小芝居、みたいな?」

僕「あと領収書で買ったり。いつも来てて一度も無かったのに(笑)」

店長「・・・俺の時は、みんな素で買ってくよ」

僕「それは店長が対象外だから・・・あっ出過ぎた口を」

店長「言われてみれば、カミさんも買ってこいとは言わないね」

僕「逆に言われるのもキツいでしょ?Yes-Noマクラみたいなもんで」

|

« 《ニャンニャン倶楽部Z》 | トップページ | 《玄人童貞---天城れの》 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。