« 《お---小野真弓》 | トップページ | 《あ行な女たち》 »

2006年6月26日 (月)

『広重の暗号―ヒロシゲ・コード 東海道五十三次の謎』

僕「ここまでやってくれたら文句はないです、面白い!」

店長「だろ? もう内容とかどうでもいいの、この際。この心意気!

僕「日本人なら俄然こっちの方が興味ありますよね」

店長「もうね、映画化するなら役所広司主演で、是非!」

僕「待て待て! これは小説じゃないですから!」

広重の暗号―ヒロシゲ・コード 東海道五十三次の謎 Book 広重の暗号―ヒロシゲ・コード 東海道五十三次の謎

著者:坂之 王道
販売元:青春出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 《お---小野真弓》 | トップページ | 《あ行な女たち》 »

コメント

トム・ハンクス=役所広司ってことでしょうか?
この本は読んでいないのですが、二番煎じもここまで来れば立派です??

投稿: がーこ | 2006年6月26日 (月) 22時35分

>がーこさん

そうです、そんなイメージです。
相方の女性は、もう一度草刈民代で、是非!

投稿: ぶか~ん | 2006年6月27日 (火) 00時09分

「ぶか~ん・コード」

投稿: 150 | 2006年6月27日 (火) 23時10分

>150サン

いや、そんな謎掛けとか無い
ストレートなブログですから。。。

投稿: ぶか~ん | 2006年6月27日 (火) 23時40分

この記事へのコメントは終了しました。

« 《お---小野真弓》 | トップページ | 《あ行な女たち》 »