« 《ペット闘争・解決編》 | トップページ | 《学校行事》 »

2006年5月23日 (火)

『ブログ進化論』後編

僕「昨日はブログとカラオケを比較した話までしましたが」

店長「今日はその後カラオケが音楽業界に及ぼした影響を考察」

僕「考察? このブログでそんな難しい単語が出るなんて・・・」

店長「カラオケボックスブームが本格的になるのは平成元年あたり」

僕「大体そのぐらいからですね」

店長「西暦で1990年。私は一つの発見をしました

僕「何ですか?」

店長「アイドル歌手が急速に衰退! カラオケブームに伴って」

僕「聖子も明菜もキョンキョンも・・・確かに80年代ですね」

店長「象徴的なのは、菊池桃子がラムーになったのが88年!」

僕「細かっ! でも90年代は確かにアイドル不毛の時代でした」

店長「恐らく普通の人が、自分が歌うことによって気付いちゃった」

僕「聖子・明菜はともかく、並みのアイドルの歌は大したことないと?」

店長「そんな気がする。で結果的に音楽シーンは本格派が増えたと」

僕「今のチャートはそうですね・・・じゃあ出版業界も変る?」

店長「その転換期は、ブログ界に小室哲哉っぽい人が出た時!」

僕「ブログで小室ファミリー? サイバーの藤田さんあたり?

ブログ進化論—なぜ人は日記を晒すのか Book ブログ進化論—なぜ人は日記を晒すのか

著者:岡部 敬史
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 《ペット闘争・解決編》 | トップページ | 《学校行事》 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。