« 《PCクラッシュ---パート5》 | トップページ | 《PCクラッシュ---パート6》 »

2006年5月15日 (月)

『ピーチ・ジョン Vol.57 2006夏春号』

僕「また、普通選ばないようなの持ってきましたね」

店長「前から納得いかなかったんだ、このP・Jとやらに

僕「僕ら男性には接点無いジャンルなんでは?」

店長「モデルをね、日本人使わないのが嫌。スカシテルって」

僕「日本人だと、多分いやらしくなるのでは」

店長「いやらしくていいだろ! むしろ望む!

僕「だったら『クリーム』とか買えばいいんじゃないですか」

店長「冷たいね・・・まじめな話、こんなにスタイルいいか、みんな?」

僕「まあ、外国人は足長いですもんね、ましてモデルだし」

店長「これ見ても、自分が付けた画を想像出来んでしょ」

僕「じゃあ、たるたるのモデル出しますか?」

店長「いっそ社長の野口美佳出すとか。宣伝費、浮くし」

僕「マネーの虎は出ても、下着姿じゃ出ないでしょ・・・」

Book ピーチ・ジョン Vol.57 2006夏春号 (57)

販売元:ピーチジョン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ピーチ・ジョン Vol.56 2006春号 (56) Book ピーチ・ジョン Vol.56 2006春号 (56)

販売元:ピーチジョン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 《PCクラッシュ---パート5》 | トップページ | 《PCクラッシュ---パート6》 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。