« 『うさ男とねこ男』 | トップページ | 『死体とご遺体 夫婦湯灌師と4000体の出会い 』 »

2006年4月11日 (火)

『生きざま 死にざま 男のVシリーズ』

僕「奥田瑛二、欽ちゃんときて三國連太郎・・・凄いラインナップ

店長「配本がやたら多いんだよね。頼んだ記憶ないのに」

僕「ダンディズムで欽ちゃんは、意外な人選ですよね」

店長「俺は初っ端奥田瑛二の方が意外だよ。やっぱスーさんでしょ

僕「これだけは積んでましたよね。売り切れてたし」

店長「スーさんは別格だもん。次は西田敏行かな、順当なら」

僕「『釣りバカ』つながりは、ありきたりですよ」

店長「違うよ。昨日から始まった『刑事どん亀』意外とシリアスだよ」

僕「そっちかい!

生きざま 死にざま Book 生きざま 死にざま

著者:三國 連太郎
販売元:ロングセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『うさ男とねこ男』 | トップページ | 『死体とご遺体 夫婦湯灌師と4000体の出会い 』 »

コメント

ネコ来てタチ来て昨日またネコだったから
今日はちくま文庫の「タチ」飲み屋だっ! と
思ったら・・・。

もう、お姉様ったら・・・。

投稿: ちうくい | 2006年4月12日 (水) 00時09分

ここんとこ、パッとした新刊ないんで
ネタ詰まり気味・・・

オネエさま、どうしたらいい?

って、ノンケだからイマイチ
ボケ方が分からん。。。

投稿: ぶか~ん | 2006年4月12日 (水) 21時24分

この記事へのコメントは終了しました。

« 『うさ男とねこ男』 | トップページ | 『死体とご遺体 夫婦湯灌師と4000体の出会い 』 »