« 『蘇るPC-8801伝説 永久保存版』 | トップページ | 『やっぱり株が好き♪』 »

2006年3月15日 (水)

『まっすぐに。』

僕「表紙からして、ちょっとイタイ本ですね」

店長「新刊一覧で見た時、安倍麻美の新刊かと思ったもん」

僕「それはかなり早とちりですよ。これ、扱って大丈夫ですか?」

店長「俺は基本的に個人攻撃はしないよ。これも攻めるのは版元」

僕「どの辺・・・・・まあ全体ですけどね」

店長「タイトルの感じはポプラの『あおぞら』狙ってるんだよね、恐らく」

僕「・・・気付かなかった。表紙があんまりにも薄幸なんで」

店長「そこだよ。パッケージを小奇麗にすればポプラ系になるって」

僕「ポプラ系って。でも、なりますかね」

店長「写真もこんなに堂々と写らないで、後姿にするとか」

僕「このままだと古臭い感じはしますね」

店長「背中に翼つけて、タイトルにも翼とか天使とか入れて」

僕「まんまyoshiじゃないですか」

店長「でも、このまっすぐさ、竹書房には失って欲しくないね」

僕「竹はポプラにならなくていいんだ。こんなまとめでいいですか?

まっすぐに。 Book まっすぐに。

著者:青木 あざみ
販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あおぞら Book あおぞら

著者:星野 夏
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『蘇るPC-8801伝説 永久保存版』 | トップページ | 『やっぱり株が好き♪』 »

コメント

竹書房。。。
著者は青木。。。
これで著者名が赤木だったら完璧なのに。。。
惜しい。実に惜しい。
ざわざわ。。。

投稿: 150turbo | 2006年3月15日 (水) 20時26分

大家族の子供は、なぜか早婚。
しかも、また大家族。

これでいくと計算上では
1000年後ぐらいに地球上は
ほぼ大家族の家系だけになります。。。

投稿: ぶか~ん | 2006年3月15日 (水) 22時28分

幸が薄そうといえば、綾瀬はるか。
誰が何と言おうと。

雑誌の梱包を解いて、彼女の薄幸な笑顔の表紙を見つけるたびに、僕は一人思う。

「芸能界の汚れた誘惑に負けちゃだめだ。君はずっとそのまままっすぐに。生まれたてぇのぼぉくらの為に」・・・と。

あるときは父のように、またあるときはイエローキャブの野田社長のように、暖かく、時に厳しく。

・・・ま、彼女が薄幸であるかどうかは、全く持って定かではないが。

でもごめん。残念なことに白夜光は見ていない。
それどころか、長澤まさみのほうが好きだったりする。

投稿: 私服派 | 2006年3月15日 (水) 22時33分

おおっ!
ここにきて「まっつぐに」けっこうきかれてます。
このブログの影響力バカにできませんです。
ハイッ。

投稿: ちうくい | 2006年3月18日 (土) 21時24分

↑違いますから(笑)

投稿: ぶか~ん | 2006年3月18日 (土) 22時03分

この記事へのコメントは終了しました。

« 『蘇るPC-8801伝説 永久保存版』 | トップページ | 『やっぱり株が好き♪』 »